無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

TikTokで商品を知ったユーザーの41.6%が「TikTok買い」を経験【ニュートラルワークス調査】

1日の内、TikTokをどのくらいの時間使用していますか?

 ニュートラルワークスは、TikTokを日常的に使用している男女395名を対象に行なったTikTokの利用に関する実態調査アンケートの結果を公表した。

調査結果のサマリー

  • ユーザーの7割が毎日30分以上TikTokを利用。毎日1時間以上は27.9%
  • 42.5%がTikTokをきっかけに企業のサービスや商品に興味
  • その内、4割が商品の購入にまで至るという結果に
  • 公式TikTokアカウントのフォロー理由は最新情報と企画の充実度がポイント

調査詳細

1日の内、TikTokをどのくらいの時間使用していますか?

 全体の7割が「30分以上毎日TikTokを視聴している」としており、約半数が毎日30分程度見ていると回答。ゆっくり時間をとって見るというよりも、隙間時間などを使って気軽に視聴する目的で利用しているユーザーが多い。

 一方、1時間以上視聴している方も27.9%存在し、隙間時間の積み重ねや興味のある動画を探さずとも視聴ができ、「気が付いたらつい夢中になっていた」というような、TikTokがユーザーを惹きつける特長が表れる結果となった。

1日の内、TikTokをどのくらいの時間使用していますか?

TikTokでどのようなジャンルの動画を視聴していますか?

 実際に視聴されているジャンルでは「ダンス・音楽関連」が1位(52.7%)、次いで「料理・グルメ」が48.4%と、この二つのジャンルが他を引き離して最も多く観られていることが分かった。

 「料理・グルメ」ジャンルの視聴ユーザーからは「文字だけではなく動画だとイメージがつき、チャレンジしやすい」という声が上がっており、TikTokは娯楽としての使用に加え、生活に役立つ情報を得るなど情報収集のツールとしても重宝されている。 

TikTokでどのようなジャンルの動画を視聴していますか?

TikTokをきっかけに企業のサービスや商品に興味を持ったことがありますか?

 「TikTokがきっかけで企業のサービスや商品に興味をもったことがある」という回答が42.5%にのぼった。TikTokは過去の操作履歴や視聴履歴を基に分析し、興味をもちそうなユーザーにおすすめ動画の提案を行っていることが理由だと考えられる。

 TikTokが提案するおすすめ動画から今までの視聴カテゴリーを越えた別ジャンルの動画に自然とアクセスする機会ができるため、今まで検索すらしていなかったサービスや商品を目にし、新しい出会いや発見・興味に繋がっている。

 ターゲットをよく理解したうえで興味と合致したコンテンツが作成できれば、TikTokから潜在層の認知拡大や顧客獲得に繋げることができる。

TikTokをきっかけに企業のサービスや商品に興味を持ったことがありますか?

前問で興味をもったことが「ある」と答えた方、TikTokをきっかけに実際に商品を購入したことがありますか?

 前問でTikTokをきっかけに企業のサービスや商品に興味をもったことが「ある」と答えた回答者のうち、実際に商品を購入したことがあるのは41.6%という数値を記録した。

 2021年には、TikTok内で紹介された商品やコンテンツが爆発的な拡散を経てトレンド化しヒットすることを指した「TikTok売れ」が日経トレンディ発表のヒット商品ベスト30の1位に選ばれており、TikTokはお菓子や飲料など低単価の商品から、高級車や不動産までありとあらゆる商品の興味をもたせる場になっていることから、動画で消費を動かすことができるプラットフォームだと評価されている。

 企業のTikTok活用は現在も徐々に広がりを見せており、今後更に参入企業が増えていくことが予測される。

前問で興味をもったことが「ある」と答えた方、TikTokをきっかけに実際に商品を購入したことがありますか?

TikTokをきっかけに商品を購入したことがある方、購入した理由を教えてください。

 TikTokをきっかけに商品を購入したことがあるユーザーの購入理由として、1位は「動画を見て興味をもった(42.9%)」という結果となり、もともと商品やサービスに興味がない・もしくは知らなかったユーザーが、動画をきっかけに興味を持ち、購入にまで至っているケースが多いことがわかった。

TikTokをきっかけに商品を購入したことがある方、購入した理由を教えてください。

企業やブランドの公式TikTokアカウントをフォローしている方、フォロー理由を教えてください。

企業やブランドの公式TikTokアカウントを積極的にフォローしているユーザーは全体の11.9%で、アカウントをフォローしている理由をヒアリングした結果、以下のような声が集まった。

【最新情報の収集】

  • 気になる新商品情報やお得情報をいち早くキャッチできる。
  • 欲しいブランドや企業のアイテムを人より先に知ることができる。

【動画の分かりやすさ・面白さ】

  • 商品の正しい使い方やアレンジ方法などが見られる。
  • 投稿が面白く、信頼できる情報だから。
  • 自分が困っている悩みなどの解決に役立てるため。

 このように企業やブランドの公式TikTokアカウントには最新情報を常に発信すること、またターゲットを飽きさせない企画や、ユーザーの役に立つ情報を届けることが大事なポイントだといえる。

TikTok以外で日常的に利用しているSNSを教えてください。

 TikTokを日常的に使用していながらも、他のSNSも複数同時に使っていることが分かり、ユーザーは各SNSの特性や違いを理解して、必要に応じて使い分けている。

TikTok以外で日常的に利用しているSNSを教えてください。

調査概要

調査対象 :TikTokを日常的に使用しているユーザー

調査方法 :インターネット調査

調査期間 :2022年11月9日〜11月22日

サンプル数:395名

調査結果のまとめ

 TikTokは毎日気軽に見られる動画SNSとして支持されており、今までは文字情報だけだったものが「動画の方が分かりやすい」という理由から、多種多様なジャンルで視聴されている。

 多くのユーザーがTikTokをきっかけとしてサービスや商品に初めて興味を持ち、さらに購入にまで至っているということが分かる結果となった。元々興味がないカテゴリーでもターゲットに響く内容のコンテンツによっては、新しい「好き」を発見してもらえる場であり、購入に繋げることができる魅力的なプラットフォームだといえる。

 公式アカウントには最新情報や、動画ならではの面白さや分かりやすさが求められており、今後も「頻繁でこまめな運用」や「興味のひく企画力」が重要だと考えられる。

【関連リンク】

\無料登録受付中/