無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

NTTドコモとアクセンチュア、Web3の普及と社会実装に向けた連携に合意 社会課題解決や人材育成推進目指す

 株式会社NTTドコモとアクセンチュア株式会社は2022年11月8日(火)、Web3の普及および社会実装の加速に向けた連携に合意した。

 両社は、Web3の強みを生かして「ESG/SDGs領域への適用」「安心・安全なWeb3活用に向けた技術基盤の構築」「Web3人材の育成」の3分野で連携を開始し、環境問題の解決や地方創生などに取り組む。

 Web3とは、ブロックチェーン技術を活用した次世代のウェブのこと。

 Web3の拡大により、従来の経済原理だけでは実現が難しかった課題解決や経済圏の形成が期待されており、国内では、地方創生や経済活性化などに対してWeb3の活用が行われている。

 また、海外では気候変動対策にWeb3を活用し、カーボンクレジット市場を効率化する取り組みなどが始まっている。

 今回の連携により、両社はWeb3の認知不足や利用方法の難解さ、安心な利用環境の整備不足といった課題の解消をめざすとしている。

 両社が連携して取り組む主な活動は以下の通り。

  • Web3の特徴を生かした連携のメカニズムの構築を通じ、新たな経済原理による課題解決の事例や方法を創出する
  • Web3の普及の阻害要因を取り除き、誰もが簡単に安心して利用できる技術基盤の構築や環境整備を進める
  • Web3領域での就業を考える人材に対して、学習や実務経験の獲得機会を提供し、Web3人材が企業と連携しやすいコミュニティを提供する

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料