リード獲得が月100件超えのベンチャー企業、約8割がマーケティングを「10人以上」で実施【IDEATECH調査】

SNSマーケティング

 「リサピー®️」を運営する株式会社IDEATECHは、直近3年で平均して100件以上のリードを獲得したBtoBベンチャー企業のマーケティング担当者108名を対象に、「マーケティング施策」に関する実態調査を実施した。

 調査の結果、8割が「10人以上」の体制でマーケティングを実施していることがわかった。

 また、最も力を入れているチャネルは「広告」が1位だった。

「マーケティング施策」に関する実態調査の概要

 まず、何人体制でマーケティングを実施しているかについての質問では、「50名以上」が30.6%で最多だった。

何人体制でマーケティングを実施しているかについての調査結果

 また、最もリード獲得に寄与しているチャネルは、「広告」だった。

リード獲得に寄与しているチャネルの調査結果

 それぞれの企業が獲得した100件以上のリードの商談化率は、1位が「11%~30%」、次いで「31%~50%」となった。

企業が獲得したリードの商談化率の調査結果

 調査結果資料は以下のURLよりダウンロードできる。

https://research-pr.jp/dl-025

 調査概要は以下の通り。

  • 調査概要:「マーケティング施策」に関する実態調査
  • 調査方法:IDEATECHが提供するリサーチPR「リサピー®︎」の企画によるインターネット調査
  • 調査期間:2022年7月22日〜同年7月23日
  • 有効回答:直近3年で平均して100件以上のリードを獲得したBtoBベンチャー企業のマーケティング担当者108名

【関連リンク】