サービス導入の検討時、全体の約64%が「導入事例を参考にする」と回答 自社に近い業種の事例は特に注目【SEデザイン調査】

 SEデザインは、導入事例コンテンツの活用状況に関するアンケート調査レポート「導入事例の活用状況に関するアンケート調査報告書」の結果を公表した。サービスの導入を検討する立場にある111人の男女が対象で、全体の64%が導入事例を参考にすると回答した。

「サービスやツールを新たに導入検討する際に、導入事例を参考にしたことがありますか。」という設問に対しての回答グラフ

 「サービスやツールを新たに導入検討する際に、導入事例を参考にしたことがありますか」という設問に対しては、全体の67.6%が「参考にしたことがある」と回答。年代別にみると20代~40代の方がやや高い傾向にあるという。

「サービスやツールを新たに導入検討する際に、WEBサイトに記載されている以下の情報をどの程度参考にしていますか」という設問に対しての回答円グラフ

 .導入事例を見る際に参考になるポイントについてを聞いた項目では、「自社に近い業界の事例」が72.0%で最も多い回答となった。「同業界、競合会社の事例」も53.3%にのぼっており、「導入事例があることで、どのような印象を持ちますか」という質問対して「利用場面をイメージしやすい」「自社向きかイメージしやすい」「信頼できる」という回答が5割を超えていることから、導入にあたって具体的なイメージを持ちやすくなるような事例を求めているということもわかった。

【関連リンク】