WordPressのセキュリティ対策、未実施経営者の4割以上が「セキュリティを意識したことがない」と回答【ロードマップ調査】

WordPressのセキュリティに関する意識調査サマリー

SNSマーケティング

 ロードマップは、WordPressを利用している中小企業の経営者・役員111名を対象に行った、WordPressのセキュリティに関する意識調査の結果を公表した。調査によると、調査対象者の44.8%がWorpressのセキュリティについて「意識したことがない」と回答。その理由として最も多かったのが「なんとなく自社は大丈夫だと思う」というもので、回答者の38.5%を占めている。

「そもそも、WordPressのセキュリティを意識したことはありますか。」という設問への回答

出典元:https://www.roadmap.co.jp/

 一方で「あなたは、今後WordPressにおいてもセキュリティを強化していくことが必要になってくると思いますか。」という設問に対しては、「非常にそう思う」が45.1%、「ややそう思う」が42.3%と、全体の87.4%がセキュリティ強化の必要性を感じているということもわかった。

「あなたは、今後WordPressにおいてもセキュリティを強化していくことが必要になってくると思いますか。」という設問への回答

出典元:https://www.roadmap.co.jp/

 こうした調査結果を受け、ロードマップは「必要性を感じていても、十分な対策になかなか踏み込めていないジレンマが垣間見えました」としたうえで、「今後は、何を守りたいのか、どのような被害が想定されるのか、今のセキュリティ対策に効果は出ているのか、多くの疑問をクリアにしていくことが、情報社会で活躍する企業にとって必要な条件となってくるのではないでしょうか」とコメントした。

出典元:株式会社ロードマップ

【関連リンク】