無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

物価上昇による家計への影響を感じている人は約8割に【ロイヤリティ マーケティング調査】

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティングは、物価上昇における家計への影響や節約行動の意識を把握するため、「物価上昇による家計への影響調査」(実施期間:2022年6月10日~6月13日)を実施した。

 その結果、物価上昇による家計への影響を感じている人は、約8割にのぼることがわかった。

物価上昇による家計への影響を感じている人の割合

 また、物価上昇の影響を感じているものは「食事のための食材」が最多となった。

物価上昇の影響を感じているものについての調査結果

 物価上昇の対策としては「節約する」が約6割となり、節約行動については1位「ポイントカード・アプリを活用」、2位「ポイントのたまる決済手段を活用」と、ポイント活用が上位を占めていることがわかった。

物価上昇による家計の対策行動

物価上昇に対する節約行動

 調査概要は以下の通り。

  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2022年6月10日~6月13日
  • パネル:「Pontaリサーチ」会員(Ponta会員で「Pontaリサーチ」の会員登録をしている方)
  • 調査対象:国内在住10~60代以上の方
  • 有効回答数:3,376名

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料