取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

サーチとジーニー、DOOH領域で連携を開始 新橋・渋谷の大型ビジョンへプログラマティック配信が可能に

 株式会社ジーニーが開発・運営する国産デジタル屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」は、有限会社サーチと新たに連携を開始した。

 これにより、新橋駅前の大型ビジョン新橋SLビジョン、新橋龍角散ビジョン、渋谷の大型ビジョンMIYASHITA PARK前シンクロビジョンにおけるDOOH広告枠買い付けが可能となる。

 この連携は、DOOH市場における新たなプログラマティック広告商品開発を目的としている。

大型ビジョンのDOOH広告イメージ

 2010年の創業以来、日本最大級のSSPを開発・運営しているジーニーは、これまで国内外合わせて2万社以上のメディアに広告配信の最適化ソリューションを提供。

 この技術を活かして屋外広告プラットフォーム「GENIEE DOOH」を開発し、OEMでの提供を含む多くの屋外広告媒体のデジタル化をリードしてきた。

 同社は、企業の収益拡大・生産性向上など様々な課題解決につながるソリューションを開発・提供するマーケティングテクノロジーカンパニーであり、インプレッションベースで利用できるプログラマティックな広告枠販売や収益最大化を支援した多数の実績がある。

【関連リンク】

【関連記事】