取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

ヤフー、Yahoo!ブラウザーの「カメラ検索」にて新機能「スポット検索」を提供開始

 ヤフー株式会社が提供するAndroidアプリ「Yahoo!ブラウザー」は、画像から似ている商品などを検索できる機能「カメラ検索」に独自の人工知能(AI)による画像解析技術を用いて、施設や観光名所などの検索ができる「スポット検索」の提供を開始した。

 「Yahoo!ブラウザー」では、“画像から気になる物や欲しい物などを検索したい”というニーズの高まりを受け、2020年8月のリニューアル時より、画像から似ている商品などを検索できる機能「カメラ検索」をトップ画面に設置している。

 これによりユーザーは、欲しい物や探したいものを、よりスムーズに検索できるようになった。

 「カメラ検索」の対応カテゴリーは、「ファッション」「食品」「インテリア」「家電」「有名人」など随時拡大しており、新たに「スポット」が追加となった。

 同機能で検索できるスポットは国内約2万件で、ユーザー自身が撮影した写真やスマートフォンに保存されている画像、ウェブページの画像から検索できる。

Yahoo!ブラウザーのカメラ機能のイメージ図

【関連リンク】

【関連記事】