取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

ハックルベリー、「サブスクPLUS」の提供を開始 Shopifyのサブスクを一気通貫で支援

 株式会社ハックルベリーは、Shopifyのサブスクにおける集客から、フォーム一体型LPによる新規顧客獲得の最大化、CRMを活用したLTV最大化まで、ShopifyにおけるサブスクECを一気通貫で支援する新サービス「サブスクPLUS」の提供を開始した。

 商材ごとに最適化した広告運用での集客や、SNSによるナーチャリング、フォーム一体型LPによるCVの最大化、CRMを活用したLTVの最大化まで、サブスクECにまつわる課題を一気通貫で支援する。

 「サブスクPLUS」はSNSによる認知獲得から、広告による集客、フォーム一体型LPによるサブスク決済、LINEやメールによるCRMまでを一気通貫で提供することで、一貫したストーリーを伝えることが可能となる。

 あわせて、「定期購買」アプリにおける柔軟な「マイページ」各種変更機能や、顧客とのコミュニケーション機能によりCRMを最適化することで、新規顧客獲得の最大化とLTVの最大化を支援し、事業者のサブスクビジネスの最大化も支援する。

サブスクPLUSの説明1

 「サブスクPLUS」サービス内容は以下の通り。

  1. ECの分析・戦略設計・収支計画立案
  2. サブスクに最適な認知獲得、集客施策
  3. CVR改善
  4. CRM施策でLTVの向上
  5. Shopifyにおけるストア構築

サブスクPLUSの説明2

 ハックルベリーは Shopify でサブスクを実現する3,300ストア以上がインストールする「定期購買」アプリ、および集客を支援する「まるっと集客」アプリを提供し、マーチャント(事業者)にも顧客にとってもより便利で使いやすいサブスクECの支援をしてきた。

 一方、ECサービスが増加することで、認知拡大や集客における広告費(CPA)の高騰に伴いROAS(費用対効果)が悪化しているという課題を多くの事業者が抱えていた。

 これらの課題を解決するため、同社は認知獲得からサブスク決済、CRMまでを一気通貫で支援する国内初の新サービス「サブスクPLUS」の提供に至った。

【関連リンク】

【関連記事】