取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

unerry、テレビ実視聴データと連携 視聴から購買までのプランニングが可能に

 unerryは、同社が運営するリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank」と、電通が手がける統合マーケティングプラットフォーム「STADIA」のテレビ実視聴データの連携を発表した。STADIAのテレビ視聴データとBeacon Bankの人流データなどを連携させることで、視聴から購買まで一気通貫の広告効果検証や、番組視聴者のリアル行動データをAI解析したペルソナ分析、プロモーション効果の最大化を実現する。

 視聴者像や広告効果が見えにくいというテレビ広告が抱える課題を、広告接触者の分析ができるデジタル広告を掛け合わせることで解決した。テレビとデジタルを横断した消費者像に向けてのブランディングや、販売促進に繋がる最適なメディアプランニングを展開する。

 テレビ番組やCMの視聴者あるいは非視聴者グループに向けた、対象者の状況に応じたデジタル広告の配信や、「STADIA」の視聴データと「Beacon Bank」の来店および購買データを統合した広告接触者の効果検証などが可能となる。

【関連リンク】

【関連記事】