取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

グローバルマーケティング、YOUTORIOを完全子会社化 D2C事業に本格参入へ

 デジタルマーケティングコンサルティング事業をおこなう株式会社グローバルマーケティングは、株式会社KIZUNAの戦略子会社となる株式会社YOUTORIOの全株式を2022年5月11日付けで取得し、完全子会社化した。

 同社は今回の株式譲渡により、D2C事業に本格参入し、事業拡大を図る。

 同社が完全子会社化した株式会社YOUTORIOは、商品開発から通信販売までワンストップでおこなうD2Cの美容通信販売会社だ。

 D2Cは、流通コストを省くことができるだけでなく、製品の企画や開発段階で消費者の意見や要望を汲み取ることができるため、品質の良い消費者サービスを低価格に抑え、独自性の高い製品が提供できる。

 その一方で、流通業者を介さないため、自社チャネルによる集客までに時間がかかっていた。

 特にD2Cの集客チャネルとしてSNSの影響力は大きく、SNSを最大限に活用しECと融合させることが重要になっている。

 そこで同社は、これまで培ったSNS広告運用支援などの集客チャネル構築ノウハウと、YOUTORIOのもつ商品開発力・物流ノウハウを掛け合わせることでD2C事業の拡大を図ることが可能と考え、今回のM&Aに至った。

【関連リンク】

【関連記事】