取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

インティメート・マージャー、3rd Party Cookieに依存しないアフィリエイト広告効果計測機能を提供開始

 株式会社インティメート・マージャーは、Googleタグマネージャーの新しい機能のサーバーサイドGTMと連携することで、3rd party Cookieを活用せずに ITPIntelligent Tracking Prevention)環境下でアフィリエイト広告の効果計測できる機能を提供開始した。

 この機能により、 ITP 規制の影響で困難になっていたアフィリエイト広告の効果計測が可能になり、企業は従来通りに無駄なくアフィリエイト広告を活用できる。

 昨今、プラットフォームによるプライバシー対策が強化されており、Cookie規制の影響によって、従来のWeb広告の効果測定やターゲティングに利用できるオーディエンスデータ(行動履歴や興味関心など)の読み取りが困難になることでAd Tech領域は変化を要されている。

 このような背景を受けて、同社は基盤となるデータ活用プラットフォーム「IM-DMP」やネットワークデータ環境の構築支援サービス「IM-CDP」をアップデートし続け、3rd Party Cookieに依存しないサービスの提供を行ってきた。

 同社は2021年8月に、3rd Party Cookieに依存しないターゲティング広告プラン「IMポストCookieアドネットワーク」の提供を開始。

 今後も、当社の成果報酬型ディスプレイ広告運用サービス「Performance DMP」の連携先を中心に、対応するアフィリエイトサービスの追加を予定している。

【関連リンク】

【関連記事】