取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

電通と電通ジャパンネットワーク、 企業のメタバース活用を統合的に支援するソリューションを提供開始

 株式会社電通と、電通ジャパンネットワークのR&D組織「電通イノベーションイニシアティブ」とが参画するグループ横断組織「XRX STUDIO」は、企業によるメタバース活用を支援する「インテグレーテッド メタバース ソリューション」の提供を開始した。

 これは、クライアントやコンテンツ・メディアなどのパートナー企業が推進する、メタバースを活用したマーケティングや事業展開を統合的に支援するソリューションとなっている。

 両社はグループ各社のメタバース関連のナレッジを企業支援に生かしていくため、XRX STUDIO内に「事業開発」「オウンドメディア開発」「店舗開発」「統合プロモーション」の領域に特化した4つの専門チームを組成した。

 それぞれの領域で、事業計画策定(マネタイズ設計)/パートナー開拓/UIUXプランニング/実施/データ取得・分析/PDCA/投資などの支援を統合的に行う。

 「インテグレーテッド メタバース ソリューション」のサービスイメージは以下の通り。

  • 事業開発支援
    インテグレーテッドメタバースソリューション事業開発支援イメージ
  • オウンドメディア支援
    インテグレーテッドメタバースソリューション オウンドメディア支援サービスイメージ
  • 店舗開発支援
    インテグレーテッドメタバースソリューション 店舗開発支援サービスイメージ
  • 統合プロモーション支援
    インテグレーテッドメタバースソリューション 統合プロモーション支援サービスイメージ

 XRX STUDIOは、国内電通グループ各社が持つ多様な人材と専門性に加え、先端テクノロジー開発企業と共創し、メタバース領域におけるクライアント・パートナー企業とのサービス基盤開発から広告モデルの研究まで、さまざまな取り組みを行っている。

【関連リンク】

【関連記事】