取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

電通デジタル、Twitter広告制作メニュー「Twitter Amplifyスポンサーシップ」を提供開始

 株式会社電通デジタルは、Twitterの広告メニュー「Twitter Amplifyスポンサーシップ」において、謎解きコンテンツやキャラクターアバターを活用したオリジナル広告を企画・制作するパッケージの提供を開始ずる。

 今回、新たに開始する「謎解きスポンサーシップ」「キャラトーカースポンサーシップ」は、Twitterの広告メニュー「Twitter Amplifyスポンサーシップ」として提供される。

 同メニューは、一定金額以上の広告出稿条件を満たすと、Twitter配信に広告クリエイティブ企画・制作費が内包されるパッケージとなっている。

 広告主はコストを安価に抑えることができるだけでなく、当社ACRCが高いクリエイティブ力とTwitter広告に精通した知見のもと、企画提案からデザイン、ツイート文の制作までワンストップで行うことで、顧客エンゲージメントを高める広告を配信することが可能になる。

 謎解きコンテンツを活用することで、エンゲージメントを高めながら商品への興味喚起を実現するクリエイティブ広告「謎解きスポンサーシップ」のツイート制作イメージは以下を参照。

謎解きスポンサーシップのツイート制作イメージ

 下記画像は、電通デジタル・電通合同のキャラクター特化チームが、これまでのキャラクター制作・育成の実績やノウハウを活かして企画、制作を行う「キャラトーカースポンサーシップ」の動画制作イメージとなっている。

キャラトーカースポンサーシップの動画制作イメージ

【関連リンク】

【関連記事】