取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

会社員のビジネスチャットツール認知率ランキング1位は「LINE WORKS」【モニタス調査】

 株式会社モニタスは、全国20~64歳男女の会社員2,836名を対象に「利用実態調査 ビジネスチャットツール編」を実施した。

 調査の結果、会社員の約4割がチャットツールを現在利用している一方で、5割の人はいずれのツールも認知していないことがわかった。

 まず、全国の会社員に聞いたビジネスチャットツールの認知・利用状況は以下の結果となった。

ビジネスチャットツールの認知・利用状況

 ビジネスチャットツールの認知率は、上位から「LINE WORKS」37.1%、「Microsoft Teams」32.7%、「Chatwork」16.8%と続いた。

ビジネスチャットツールの認知率ランキング

 認知率TOP2ツールの浸透状況は以下の結果となり、認知率では「LINE WORKS」が「Microsoft Teams」をやや上回るものの、利用経験・現在利用においては、「Microsoft Teams」が「LINE WORKS」を10ポイント程度上回っていることがわかった。

ビジネスチャットツールの浸透状況

 従業員数1,000名以上の企業に属する人に聞いたチャットツールごとの利用率では、「Microsoft Teams」の利用率が最も高い結果となった。

従業員の多い企業のツール別利用率ランキング

 一方、従業員数100名未満の企業に属する人に聞いたチャットツールごとの利用率は「Chatwork」が最も高かったものの、全てのツールで利用率が5%未満であることがわかった。

従業員の少ない企業のツール別利用率ランキング

【関連リンク】

【関連記事】