取材・インタビュー掲載希望の企業様はこちら ▶

コミックスマート、Webtoon領域に本格参入 GANMA!オリジナルWebtoonサービス「G!TOON」を開始

 株式会社セプテーニ・ホールディングスの連結子会社で、マンガコンテンツ事業を手がけるコミックスマート株式会社は、運営するマンガアプリ「GANMA!(ガンマ)」にて、Webtoonサービス「G!TOON(ジートゥーン)」を開始した。

 この度新たに開始した「G!TOON」では、GANMA!アプリ上で新作オリジナルWebtoon作品や、現在掲載している人気作品のWebtoonリメイク版を読むことができる。

 同社は作品の制作にあたって、自社スタジオを中心とした各パートナー企業との連携によるコンテンツ供給体制を構築し、「G!TOON」ブランドにて2022年内に10作品、2023年には30作品の連載を計画している。

 「G!TOON」の第一弾オリジナル作品として、5月17日(火)より『人類を滅ぼす少女』の連載を、第二弾として5月26日(木)より『悪女は仮面の騎士に騙されない』の 連載が開始する。

 「GANMA!」ではこれまで、270作品以上のオリジナルマンガを掲載、累計ダウンロード数は1,600万を突破しており、コンテンツプラットフォームとして様々なマンガ作品を配信してきた。

 Webtoonとは主に縦読み型・フルカラーを特徴とするデジタルマンガで、スマートデバイス上での閲覧に適しており、縦スクロールによる表現方法から気軽かつリッチな読書体験ができるため、近年新しいマンガのスタイルとして人気が高まっている。

【関連リンク】

【関連記事】