ソウルドアウトのクリエイティブデザイナーが「Canvaジャパン認定講師」に就任 国内で3人目

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング領域で展開するソウルドアウト株式会社は、デザインプラットフォーム「Canva(キャンバ)」の「Canvaジャパン認定講師」に、クリエイティブデザイナーの荒川 希恵が就任した。

 この度「Canvaジャパン認定講師」に就任した、同社のクリエイティブデザイナーである荒川 希恵は、Canva導入当初からクリエイティブ制作に活用し、社員向けのクリエイティブ講座を実施するなど、社内でのCanva活用とクリエイティブ制作の質向上に寄与している。

 Canvaとは、世界中のユーザーが自由にデザインを作成・公開することを目的として2013年にオーストラリア・シドニーから提供を開始した、オンラインのデザイン公開ツール。

 月間7,500万人以上のユーザーが利用し、これまでに70億以上のデザインが制作されてきた。

 ソウルドアウトでは2019年にCanvaを導入し、2021年11月に日本国内でCanvaを使い最も多くのデザインを創出している会社として「Top Design Creation Company in Japan」に認定された。

 そしてこの度、同社のクリエイティブデザイナーである荒川 希恵が「Canvaジャパン認定講師」に就任することとなった。

 荒川氏はCanva導入当初からクリエイティブ制作に活用し、社員向けのクリエイティブ講座を実施するなど、同社内でのCanva活用とクリエイティブ制作の質向上に寄与している。

【関連リンク】