第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

Webマーケターの副業は「タスク業務」が最多 収入は半数以上が月1万円未満【つなぐマーケティング調査】

 つなぐマーケティングが運営するフリーランス情報メディア「フリーランスガイド」は、現役Webマーケターで副業をしている方を対象に、副業に関するアンケート調査を実施した。

 調査の結果、Webマーケターはタスク業務や個人メディアの運用で副業をしている人が多く、1人あたり2つの副業をしているということがわかった。

 副業で稼ぐために大切なこととしては、「行動、得意を活かす、選択と集中、情報収集・継続」などが挙げられた。

調査概要と調査結果一覧

調査概要

  • 調査対象:Webマーケターとして組織に属している方、副業をされている方
  • 調査人数:102人
  • 調査日 :2022年5月1日~2022年5月8日
  • 調査方法:インターネットによるアンケート調査

調査結果一覧

  • Webマーケターがやっている副業は「タスク業務」が最多
  • 1人平均2つの副業をやっている
  • 個人メディアの運用をしている人が多い傾向
  • 月の副業収入は「1万円未満」が半数以上
  • 10万円以上稼いでいる人はタスク業務はしておらず、個人メディアの運用やコンサルティングをしている
  • 動画学習サイトやYouTubeでWebマーケティングを学ぶ人が増えている
  • Webマーケティング未経験者が副業で稼ぐのは難しいかの質問には、9割以上が肯定的な回答
  • 副業で稼ぐコツは「行動、得意を活かす、選択と集中、情報収集・継続」

現役Webマーケターがしている副業

Webマーケターの副業回答一覧

 今回の調査結果では、「タスク業務」が39件で最多となり、続いて「アフィリエイト」36件、「記事作成」31件という結果だった。

 全件数合わせると206件で、人数で割ると1人平均2つの副業をしているということもわかった。

 タスク業務は専門的な知識や経験など必要なくスキマ時間にできるため、副業の1つに選ぶ人が多いようだ。

Webマーケターが稼いでいる金額、半数以上が「1万円未満」

Webマーケターが稼いでいる金額の回答

 「1万円未満」と回答した人が52%で最多となり、「1万~10万円」は44%、10万円以上稼いでいる人は4%となった。

Webマーケターが副業を始める理由は?

Webマーケターが副業を始める理由の回答

 「収入を増やしたいから」が87件で最多となり、続いて「スキルや経験を上げたいから」32件、「時間に余裕があるから」23件という結果になった。

 収入ではなくスキル向上や独立を一番に考えているという回答も、少なからず見られた。

動画学習サイトやYouTubeでWebマーケティングを学ぶ人が増加傾向

Webマーケティングの勉強方法の回答

 「書籍などで勉強した」が46%、「動画学習サイトを利用した」が42%、「スクールに通った」が5%という結果になった。

 アンケートの詳細は以下のリンクより確認できる。

https://freelance-media.jp/questionnaire/post-1671/

【関連リンク】

【関連記事】

MMD

MMD-banner