第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

企業教育研究会、DXを題材にした探究の過程について学ぶ出張授業を全国の高等学校に展開

 NPO法人企業教育研究会は、株式会社セールスフォース・ジャパンの支援を受けて、全国の高等学校向けにDXを題材に探究の過程について学ぶ出張授業「お困りごと、解決しましょう!トレイルブレイザー部のITソリューション」を実施する。

 同プログラムは、Salesforceの若者の教育と労働力開発を目的とした助成により開発された。

 同会は探究学習に着目し、Salesforceの支援を受けて、生徒がチームでITを活用して課題解決に取り組み、DXについて実践的に学ぶ授業プログラムを開発。

 このプログラムを通して、データやデジタル技術の活用によって社会の変化や人々の新たなニーズに応じた改革を起こす、DX人材の育成への貢献が期待される。

 また、5月9日よりホームページにて出張授業を希望する高等学校の募集を開始している。

 さらに報道機関の取材向けに、5月31日、6月7日の2週にわたって東京都内の高等学校にて授業を実施予定。

 同プログラムの実施概要は下記を参照。

  • タイトル : お困りごと、解決しましょう!トレイルブレイザー部のITソリューション
  • 授業時間:45分×4コマ
  • 開催日時 : 2022年 5月31日(火) 13:40〜15:20、6月7日(火) 13:40〜15:20(※2週にわたって実施する予定です。)
  • 授業者 : NPO法人企業教育研究会 職員/株式会社セールスフォース・ジャパン 社員ボランティア
  • 場所 : 自由が丘学園高等学校
  • アクセス : 東京都目黒区自由が丘2-21-1 東急東横線/東急大井町線 自由が丘駅下車(北へ徒歩約7分)

 授業のねらいは以下の通り。

  • DXの概念について、実社会の具体的な事例に基づいて理解する。
  • 身近な社会の課題に対してDXによる改善方法を考え、探究の過程を実践的に理解する。
  • 自ら身の回りや社会の課題を見出し、探究を通して解決していくことの意義や価値を理解する。

【関連リンク】

【関連記事】

MMD

MMD-banner