第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

アイドマHD、ターゲットメディア社のメディア事業を子会社化 「マーケメディア株式会社」を設立へ

株式会社アイドマ・ホールディングスは、2022年6月1日に設立予定のマーケメディア株式会社の株式を取得し、子会社化することを決議した。

マーケメディア株式会社は、ターゲットメディア株式会社が運営するメディア事業を会社分割(新設分割)して設立される新会社だ。

新会社 マーケメディア株式会社とは

ターゲットメディアが運営を行っているメディア事業は、ネットワーク会員数250 万人以上、月間メルマガ配信数 1,000 万通以上のメディアネットワークを有している。

そのユーザーは、経営層、広告・マーケティング・営業企画部門、営業部門などビジネス部門のキーマン層が中心。

今回、このメディア事業が新会社マーケメディア株式会社として独立し、当社の子会社として傘下に加わることとなった。

今回の株式取得で見込まれる相乗効果

「マーケメディア」を利用しているユーザー層に対し、当社のアウトバウンド型の営業支援事業の提案を実施する取り組みや、「マーケメディア」を活用したリード獲得と既存の営業支援を組み合わせて提供することにより、アウトバウンド及びインバウンド両方での顧客支援が可能となる。

また、大規模なオンライン展示会の実施や2022年3月に当社の完全子会社化したCXOバンク株式会社が提供するビジネスマッチングサービスとも連携させることで、さらに効果的な商談機会の創出が見込まれる。

ビジネスモデル例「成功報酬型リード獲得支援」

営業やマーケティングに関連する商材・サービスを持つ企業が資料ダウンロードサイト「マーケメディア」にアップロードしたマーケティング資料を会員がダウンロードすると、1件当たりの成果報酬がマーケメディア株式会社に入る。

また、資料提供企業はダウンロードした会員の情報を得ることが可能だ。

マーケメディアサイト画像

「マーケメディア」URL: https://www.marke-media.net/

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner