第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

メディアレーダーで1番人気の企業は「テテマーチ株式会社」 2位は「株式会社エイスリー」【アイズ調査】

株式会社アイズが運営する広告媒体資料・マーケティング資料のポータルサイト「メディアレーダー」が、2021年4月-2022年3月で「メディアレーダー」において人気のあった企業を発表した。

同調査によると、人気企業1位は「テテマーチ株式会社」、2位は「株式会社エイスリー」、3位は「CARAFUL株式会社」という結果になった。

2021-2022年のメディアレーダーにおける人気企業TOP3

第1位「テテマーチ株式会社」

人気企業1位に輝いたのは、SNSを中心としたマーケティング・プロモーションのトータルサポートを行っている「テテマーチ株式会社」だ。

テテマーチ株式会社の人気資料は “【徹底比較】各SNSの特徴と広告活用ガイド”で、SNSマーケティング支援を行っている企業ならではの、SNS広告の比較資料となっている。

第2位「株式会社エイスリー」

2位には、総合キャスティング会社の「株式会社エイスリー」がランクイン。

株式会社エイスリーの人気資料は、キャスティング会社ならではの資料”タレントって高い?中小企業様必見【短期広告契約×低額予算】有名人リスト”だった。

第3位「CARAFUL株式会社」

3位は、クリエイターやインフルエンサーを活用したマーケティング事業を行っている「CARAFUL株式会社」。

CARAFUL株式会社の人気資料はTikTokの事例を紹介している“【TikTok】マーケター必見!TikTok企業活用事例14例まとめ”だった。

4位以下の企業は下記のページより確認できる。

▼【2021-2022】人気企業ベスト50!

https://media-radar.jp/contents/meditsubu/21-22company_best50

人気企業から振り返る2021-2022年の広告・マーケティング業界

人気企業トップ10には、SNSマーケティング関連事業を行う企業が4社ランクインしていることから、広告・マーケティング業界従事者のSNSへの注目度が伺える。

さらに、その4社の内2社の人気資料として挙げられているのが「TikTokマーケティング」の関連資料で、InstagramやFacebookなどと比較すると新しいが著しい成長を見せているSNS、TikTokを活用した広告市場のさらなる拡大が予測できる。

 

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner