第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

ココエ、企業内DX人材を育成する「座学+実践」の実戦型講座を提供開始

株式会社ココエは、企業内のDX人材の育成を目的としたDX人材育成プログラム、及び「ゼロからわかる!DXリテラシー基礎講座」の提供を開始した。

講座開発の背景

同社は、日本のDXが遅れている最大の原因の一つが「DX人材の不足」と言われていることに着目。

特にビジネス課題に日々直面しているビジネスサイドのDXリテラシー・実践の不足が深刻で、経営も含めた全社員の「DXリテラシーの底上げ」と、ビジネス理解とDX理解を併せ持つ「真のDX人材(社内DXコンサルタント)の育成」の必要性に注目した。

講座の特長

同社のDX人材育成プログラムは、現場での実践にフォーカスした「座学+実践」の実戦型プログラムだ。

「ゼロからわかる!DXリテラシー基礎講座」の特長は以下の通り。

1.実践的

  • 資格クリアのための知識でなく、現場で実際に使われる実践/実戦的内容に絞り込み
  • 単なる技術解説ではなく、ビジネスに生かせる「本質的な内容」

2.学びやすい

  • ビジネスサイド向けにかみ砕いたIT/デジタル部門以外にもわかりやすい説明
  • 講師は本講座の開発方針に賛同いただいた、多数の著書・講師実績を持つ第一人者

3.育成成果を測定可能

  • 受講進捗/定着状況を管理画面で確認可能
  • 現在準備中の公式検定での認定により教育導入成果を可視化

4.低価格

  • e-learningとのハイブリットによる低コスト/高パフォーマンス
  • クラウド型により、自社基盤投資不要

詳細は以下のサイトより

https://www.cocoe.co.jp/dx-literacy

 

事業責任者のコメント

DXエデュケーションサービス部 部長:川崎 洋

「本質的で本当に現場で役立つDXリテラシーとは何か」を考え尽くし、開発したのがこの講座です。この講座を皮切りに、伴走形式の実践講座と組み合わせることで、現場での自律的なDX実践を加速できると考えています。

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner