製造業向けMAツール「MRC」がサードパーティークッキー規制に対応 規制後も正確なトラッキングデータが取得可能

Webトラッキング機能をサードパーティークッキー規制に対応 (1)

株式会社マーケライズが提供する製造業BtoB企業向けに独自開発したマーケティングオートメーションツール「MRC(マーケライズクラウド)」は、2021年10月29日に、Webトラッキング機能をサードパーティークッキー規制に対応する。

Webトラッキング機能をサードパーティークッキー規制に対応

機能拡充の背景

サードパーティークッキーは、インターネット上での効果測定や広告の最適化に活用されてきた。しかし昨今プライバシー保護の観点から、Google社やApple社など各社で規制を進めようとする動きが盛んになってきている。

MRCは、Webトラッキング機能において、他の技術と併せてサードパーティークッキーを利用しているが、規制が掛かっても、Webトラッキング機能は引き続きご利用いただける。

しかし、「異なるドメイン間でトラッキング情報を引き継げない」という現象が発生するため、複数ドメインでWebサイトを運営している企業様に影響が出る恐れがあった。

機能拡充の内容

今回、「autolink」機能(※)を活用することでサードパーティークッキーを利用しなくても、異なるドメイン間でトラッキング情報を引き継げるようにMRCを機能拡充する。これにより規制後でも複数ドメイン間のトラッキングを継続し、従来どおり正確なトラッキングデータを取得することができる。

※autolink機能:異なるドメイン間で、直接ユーザーを識別するためのコード(トラッキングID)を受け渡す仕組み

利用方法

2021年10月29日以降は新方式でトラッキングコードを生成する。ご利用のお客様は今までと同様に、MRCから発行されるトラッキングコードを設置することで利用いただける。

製造業BtoB企業向けに開発した唯一のMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」とは

長年に渡り製造業界で営業・販促活動を実践し、その成功ノウハウを凝縮した“完全自社開発”のMAツールだ。MRCは、「集客」から「見込み客のフォロー/育成」、「有望見込み客の絞り込み」までの工程をワンストップで可能にし、効率的なマーケティング施策を行うことができる。

また、機能別に導入できるため、特定のマーケティング工程にのみ課題がある場合も活用しやすく、無駄なコストは発生しない。導入後には、成果を出すための運用サポートも無償で提供している。

MRCは、活用できていない名刺・顧客情報やWEBサイトを有効活用する仕組みを提供し、顧客化を実現する。

*MRC導入企業の業態・業種割合
機械、機器、部品メーカを中心に、産業機器や電気/電子、医薬品、食料品までの幅広い製造業のBtoB企業様にご利用いただいている。

【プレスリリース】

【関連記事】