Kaizen Platform、テレビ広告市場へ本格進出しマス広告のDXを推進 次世代TVCM制作サービス「KAIZEN TV」をリリース

Kaizen Platform、次世代TVCM制作サービス「KAIZEN TV」をリリース

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

株式会社Kaizen Platformは、大きな転換期を迎える広告市場においてマス広告のDXを推進を目的とした新サービス、1本50万円〜の次世代TVCMクリエイティブ制作サービス「KAIZEN TV」をリリースした。

テレビとネットの接続によりデータ計測が可能となったTVCMにおいて、これまで同社が培った動画クリエイティブに関するノウハウとを活用したデータドリブンなクリエイティブ制作により、DX時代に適した新しいTVCMソリューションを提供していく。

「KAIZEN TV」サービスページはこちら

ネットとマスの垣根が曖昧に、転換期を迎える広告市場で進むマス広告のDX

2019年にインターネット広告市場がテレビ広告市場を上回るなど、広告市場に大きな変化が訪れる中、2020年以降マス広告におけるDXの流れが本格化することが予測される。

5Gの本格商用化やマルチデバイスでのテレビ・ネット同時配信、スマートテレビの普及など、デジタルによってマスとインターネットの垣根がなくなろうとしている。

これらの変化に伴い、TVCMでも様々なデータの取得・分析が可能となることで、誰でもPDCAを意識した広告運用ができるようになりつつある。マス広告におけるDXが進む中、それらに最適化された新しいTVCMクリエイティブの必要性が高まってきている。

1本50万円〜の次世代TVCMクリエイティブ制作サービス「KAIZEN TV」をリリース

「KAIZEN TV」は、マス広告のDXの流れに最適化された次世代TVCMのクリエイティブ制作サービスで、主な特徴は以下の通り。

「KAIZEN TV」サービスページはこちら

①安く・早く・データドリブンに。1本50万円〜TVCMクリエイティブを制作、高速PDCAが可能

Kaizen Platformが抱える10,000名以上のクリエイターネットワークにより、クリエイティブを早く・安く制作できる体制。複数クリエイティブの検証も安価に対応可能で、いち早くクリエイティブの勝ちパターンを確立。

②主要プラットフォームのパートナー認定を受ける国内屈指のクリエイティブノウハウ

同社は、Facebook・Instagram・Google・Amazonなど、グローバルの大手動画プラットフォームからクリエイティブパートナーとして認定を受けており、国内屈指の実績・ノウハウを最大限活用することで、ターゲットや配信枠、商材に最適化されたクリエイティブの制作が可能。

③電通グループ等、パートナーと連携して制作〜配信〜効果検証までを一気通貫

初回の広告配信のパートナーとして、株式会社CARTA HOLDINGSと連携。同社が提供する「PORTO tv」を活用することで、目的やターゲットに最適化された配信枠の確保やスピーディーな効果検証・データ分析が可能に。クリエイティブの制作から配信、効果検証までを一気通貫で対応。
(※配信やその他連携パートナーは順次拡大を予定。)

④TVCMだけではない、マルチチャネルで連携した次世代TVCM

5Gやマルチデバイスでの同時配信などのデジタルの変化に合わせて、TVCMだけではなく、ネットテレビ・タクシー・サイネージ・デジタルOOH・動画プラットフォームなど、動画クリエイティブの豊富なノウハウがあるKaizen Platformだからこそできる、マルチチャネルとの連携を見据えた次世代TVCMクリエイティブを制作。

【プレスリリース】

【関連記事】

MARKETIMES編集部
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事