第6回 MarkeMedia Days 無料申込受付中 >

ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場規模などの調査 2021年版を公開【フリーランススタート調査】

ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査 2021年版を公開【フリーランススタート調査】

フリーランスエンジニア専用の求人案件検索エンジン『フリーランススタート』を運営する株式会社Brocanteは、ITフリーランス人材やITフリーランスエージェントの実態を調査した「ITフリーランス人材及びITフリーランスエージェントの市場調査」2021年版を公開した。

【徹底比較】フリーランスエージェントおすすめ人気ランキング21選【2021年最新一覧】【徹底比較】フリーランスエージェントおすすめランキング21選【2021年最新】

本調査において、ITフリーランスエージェント市場規模は2020年時点で869億円であることがわかった。

また、ITフリーランス人材も年々増加しており、ITフリーランスエージェント市場規模は2021年に1,000億円を超える見通しとしている。

詳細な資料はこちらからダウンロード

ITフリーランスエージェント市場規模は今後1,000億円以上に拡大

ITフリーランスエージェント市場規模は今後1,000億円以上に拡大

2020年におけるフリーランスエージェント業界の市場規模は869億円、2019年の740億円から前年比117%市場成長していることがわかった。

フリーランスエージェント市場のCAGR(年平均成長率)は17~24%程となり、2021年には1,000億円を超えるとの見通し。

ITフリーランス人口は今後25万人以上に拡大

ITフリーランス人口は今後25万人以上に拡大

2020年におけるITフリーランス人口は20.1万人、2019年の17.6万人から前年比114%成長していることがわかった。

リモートワーク拡大や副業解禁に伴う働き方の多様化、大手人材企業のフリーランス支援事業参入などにより、フリーランスとして活躍するIT人材は年間115%程の水準で増加し、2022年、ITフリーランス人口は25万人を超えるとの見通しとしている。

また、2020年日本のIT人材は約105万人。

年間115%のペースでITフリーランス人材が増加していく場合、国内IT人材におけるフリーランス比率のCAGR(年平均成長率)は2~3%程となり、2022年には国内IT人材の1/4がフリーランスになる見通しとしている。

【徹底比較】副業マッチングサイト・サービスおすすめ人気ランキング46選【2021年最新】【徹底比較】副業マッチングサイト・サービス47選!おすすめランキングも紹介【2021年最新】

【プレスリリース】

【関連記事】