主要5業界におけるInstagram動向をまとめたレポート「Instagram最新動向レポート〜2021年12月度〜」が公開

成長率上位アカウント​

Instagramを中心にSNSマーケティング支援を行う株式会社パスチャーは、企業のマーケティング担当者、Instagram運⽤担当者向けに、美容・コスメ、飲食、ファッション・アパレル、旅行、メディアの主要5業界におけるInstagram動向をまとめたレポート「Instagram最新動向レポート〜2021年12月度〜」を公開したのでお知らせする。https://mas.ai/dl_contents/

1.成長率上位アカウント

成長率上位アカウント​

美容・コスメ、飲食、ファッション・アパレル、旅行、メディアの主要5業界におけるInstagramアカウントの成長率を調査し分析している。上の図では、2021/11/1〜2021/11/30までのフォロワー数の推移から、成長率の高かった上位5アカウントを示している。

美容・コスメ業界の上位アカウントでは、前月に引き続き1万〜5万フォロワー規模のアカウントの成長率が高い傾向は見られるが、今月初めてランクインするアカウントも多く見受けられた。成長率1位にランクインした第一三共ヘルスケアの敏感肌スキンケアブランド「MINON」 の公式アカウント「@minon_official_jp」では、商品を紹介する投稿に合わせて、敏感肌ケアに関するTipsをまとめた投稿や新CMの撮影エピソードなどの投稿を行っているようだ。
また、ミシャの日本公式アカウント「@missha.beauty」やALBIONの公式アカウント「@albion_jp」、ヒロインメイクの公式アカウント「@heroinemake」では、2021年ベストコスメ受賞をお知らせする投稿や、受賞を記念したプレゼントキャンペーンの実施が、ユーザーの興味関心喚起へと繋がっているようだった。

飲食業界では、イタリアンビール「ペローニ 」の公式アカウント「@peroni_jp」が1位に。前月もランクインしていた養命酒製造のハーブのお酒公式アカウント「@herb.osake」が再び2位にランクインしていた。上位アカウントを見ると、ハーブのお酒のアカウントをはじめ、ポッカサッポロフード&ビバレッジの公式アカウント「@pokkasapporo」やアサヒビールの公式アカウント「@asahibeer_jp」など、全体的にレシピ紹介をまとめ形式で投稿しているアカウントや、アルコール飲料メーカーのアカウントも目立つ結果になった。

今月の旅行業界上位アカウントでは、前月に引き続き、1位には楽天トラベルの公式アカウント「@rakutentravel」がラインクイン。前月2位だった旅行情報を発信する「旅ごころ」のアカウント「@tabi_gocoro」は今月も3位にランクインし、継続的に高い成長率を獲得していた。楽天トラベルやJ R東日本などの大手企業や、帝国ホテル、東京ステーションホテル、星野リゾート 界など、有名ホテルの公式アカウントがラインクインする一方で、日本各地のおすすめスポットや観光情報をまとめているアカウントが上位入りする傾向も見られた。キュレーションアカウントでより広い情報を得て、特に興味を持った企業アカウントをフォローし特定の情報を得るという、ユーザー行動が現れているように感じる。

ファッション・アパレル業界では、毎月上位入りしているClassical Elfのアカウント「@classicalelf_official」が1位にランクインし、フェミニンなアイテムが揃う「UNMINOU(アンミヌ)」のアカウント「@unminouofficial」が2位という結果に。
3位のプチプラガーリーブランド「remulia(レムリア)」の公式アカウント「@remulia_llc」や4位の「Cummel (キュンメル)」の公式アカウント「@cummel_official」を見ると、「〇〇選」や「TOP〇〇」のように切り口ごとに商品をまとめた投稿や、文字入り加工を施した投稿にも力を入れている印象を受けた。

今月のメディア業界の成長率上位アカウントの特徴としては、美容情報をまとめた「Beauty Kitchen」や、トレンドお届けメディア「Trepo」のように、ユーザーの投稿をまとめたキュレーション型と、女性のための健康メディア「YOJO」やダイエット情報をまとめた「ズボラダイエット」のように、文字入り画像でまとめたオリジナル投稿型の2パターンが見受けられた。

2.エンゲージメント率上位アカウント

.エンゲージメント率上位アカウント

ここでは、主要5業界におけるInstagramアカウントの平均エンゲージメント率を分析している。
上の図では、2021/11/1〜2021/11/30までの投稿から、アカウントの平均エンゲージメント率を算出し、各業界ごとの上位5アカウントを示している。

美容・コスメ業界では、7月から11月まで毎月エンゲージメント率1位にランクインし続けていたMISSHAの妹ブランド「A’pieu(アピュー)」の公式アカウント「@apieu_japan」は今月4位という結果に。
今月初めて1位にランクインしたのが、アイメイクコスメ「K-Palette(ケーパレット)」の公式アカウント「@kpalette_jp」。柔らかい雰囲気と手書き風の文字入れでブランドの世界観を上手に伝えており、 Q&A形式の投稿では、動画や文字入り画像で使い方やTipsを紹介し、ユーザーとのコミュニケーションをはかっているようだった。

飲食業界の成長率上位アカウントではレシピのまとめ投稿を行うアカウントが多い傾向だったが、エンゲージメント率上位アカウントをみると、京菓子司 末富の公式アカウントや三軒茶屋にあるカフェ「Coffee and toast」のアカウントのような店舗アカウント、UCC上島珈琲の公式アカウントや「ペローニ」の公式アカウントのような企業のブランドアカウントが上位にランクインする傾向が見受けられた。

旅行業界では、平均エンゲージメント率3.9%と、他4業界と比較して高い傾向に。
成長率上位アカウントにもランクインしていた「旅ごころ」のアカウントや東京ステーションホテルの公式アカウント「@tokyostationhotel」、「OSAKA SELECT」のアカウント「@osaka_select」がエンゲージメント率上位にもランクインしていた。
その他、前月もランクインしていたJR東日本長野支社の公式アカウント「@jr_nagano_train」や、こころからの公式アカウント「@cocolocala」が上位入りしている。

ファッション・アパレル業界では、エンゲージメント率1位にスケートボードブランド「Element Skateboards®︎」のアカウント「@elementjapan」、4位にはフィットネス・カジュアルウェアブランド「COR Apparel」のアカウント「@cor_apparel」がランクインしており、スポーツ系ブランドの上位入りが目立った。
また、2位には前月もランクインしていたAmavel「@amavel_official」、5位には成長率にも上位入りしていたCummel「@cummel_official」という結果になり、プチプラでガーリーなテイストのブランドに注目が集まっていたことがわかる。

メディア業界のエンゲージメント率上位アカウントでは、成長率にランクインしていたトレンドお届けメディア「Trepo」が1位に。特にクリスマスマーケットやイルミネーション情報のまとめ投稿が高いエンゲージメントを獲得していた。
また毎月上位にランクインしているメディア「PEEPS」のアカウント「@peeps.mag」が2位にランクイン。グループ写真の撮り方やおすすめのポーズなどをまとめた、斬新な切り口の投稿へのエンゲージメントが特に高いことがわかった。

3.フォロワー数上位アカウント

ここでは、主要5業界におけるInstagramアカウントの最新フォロワー数を分析している。
下の図では、2021/11/30時点でのフォロワー数から、業界ごとのフォロワー数トップ20アカウントを示している。

フォロワー数上位アカウント

<美容・コスメ業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@shiseido(1,317,717フォロワー)、2位:@shuuemura(698,089フォロワー)、3位:@jillstuartbeauty(624,935フォロワー)、4位:@canmaketokyo(583,333フォロワー)、5位:@etudejapan(505,293フォロワー)

<飲食業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@starbucks_j(3,163,482フォロワー)、2位:@akiko_lawson(882,674フォロワー)、3位:@seven_eleven_japan(800,243フォロワー)、4位:@kaldicoffeefarm(774,034フォロワー)、5位:@cotta_corecle(528,350フォロワー)

主要5業界におけるInstagramアカウントの最新フォロワー数<ファッション・アパレル業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@gu_for_all_(1,358,157フォロワー)、2位:@gu_global(1,284,290フォロワー)、3位:@grl_official(1,212,701フォロワー)、4位:@fifth_store(956,654フォロワー)、5位:@beams_official(745,614フォロワー)

<旅行業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@relux_jp(340,685フォロワー)、2位:@cotrip_official(340,242フォロワー)、3位:@soudakyoto_official(321,636フォロワー)、4位:@travelife_couple(308,258フォロワー)、5位:@retrip_global(249,555フォロワー)

<メディア業界のフォロワー数上位5アカウント>
1位:@kurashiru(4,110,212フォロワー)、2位:@tastemade_japan(2,072,298フォロワー)、3位:@voguejapan(1,369,839フォロワー)、4位:@hokuoh_kurashi(1,171,767フォロワー)、5位:@lipsjp(850,466フォロワー)
各業界におけるフォロワー数6位〜10位のアカウントは画像にてご確認いただきたい。

調査概要

  • 調査対象期間:2021/11/1〜2021/11/30
  • 主な分析項目:主要5業界におけるアカウント規模別フォロワー数平均成長率・平均エンゲージメント率・投稿数、主要アカウント最新フォロワー数など
  • 調査対象アカウント数:美容・コスメ、飲食、ファッション・アパレル、旅行、メディアの主要5業界における主要アカウント約1,000*
    *アカウントの選定は株式会社パスチャーが実施

<資料ダウンロードについて>

美容・コスメ、アパレル、飲食、旅行、メディア各業界における詳細データは、こちら
▼【美容・コスメ業界編】Instagram最新動向調査レポート〜2021年12月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_cosme_202112
▼【飲食業界編】Instagram最新動向調査レポート〜2021年12月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_gourmet_202112
▼【ファッション・アパレル業界】Instagram最新動向調査レポート〜2021年12月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_fashion_202112
▼【旅行業界編】Instagram最新動向調査レポート〜2021年12月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_travel_202112
▼【メディア業界編】 Instagram最新動向調査レポート〜2021年12月度〜
https://mas.ai/dl_contents/tr_media_202112
▼その他の資料はこちら
⼀覧ページ:https://mas.ai/dl_contents/

当社では、今後も「次の⼀⼿をリードする」というミッションを実現すべく、企業のマーケティング活動の⽀援を⾏っていく。

INSTAGRAM分析ツール「MASAI」について

ファンとのコミュニケーションを可視化し、Instagramアカウントの運⽤をサポートする分析ツールだ。
インサイトデータはもちろん、ベンチマークアカウントやUGCの分析環境が整っているため、ファンの属性や⾏動を可視化し、効果的な運⽤を⽬指すことができる。
その他、ダッシュボード上のビジュアライズされたデータから、必要な項目を選択・ドラッグ&ドロップするだけで簡単にレポート作成ができるレポート機能や、ダウンロード機能を活用することで、工数削減にもお役立ていただける。

Instagram分析ツール「MASAI」
https://mas.ai/
媒体資料のダウンロードはこちら
https://mas.ai/material
無料トライアルのお申し込みはこちら
https://mas.ai/trial

【プレスリリース】