Instagramの利用増加

ソーシャルメディアマーケターの間でInstagramの利用が増加中

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

ソーシャルメディアを利用したマーケティングは、顧客基盤の拡大を目指すマーケターの間で依然として人気の高い戦略であり、特にInc.500の企業で増加傾向にあることが新たな調査で明らかになりました。

UMASS Dartmouthのマーケティング研究センターは、最近、Inc.500企業におけるソーシャルメディアマーケティングに関する研究を発表し、データは、これらの企業の95%が現在少なくとも一つのソーシャルメディアプラットフォームを使用していることを示した。これは、2018年にソーシャルメディアを利用していると報告した94%からわずかに増加しています。

ソーシャルメディアの利用率推移

特に、InstagramはInc.500企業の間で増加しているようです。昨年、これらの企業の52%が顧客や見込み客にリーチするためにソーシャルメディアプラットフォームを利用していると述べており、これは2018年のわずか36%から増加しています。

全体として、回答者の94%がソーシャルメディアはブランド認知度を高めるのに有効であると述べ、91%がソーシャルメディアは顧客との関係を築くのに有効であると述べました。

ソーシャルメディアマーケティング予算

ソーシャルメディアマーケティングは企業の間で人気が続いており、以前の調査では企業がこの分野に投資していることが示されています。

アメリカマーケティング協会は「Techlash Is Here」レポートを発表し、統計は米国の平均広告費(18%)の大部分がソーシャルメディアに向けられていることを示唆した。続いて電子メール(13%)、ウェブサイト(12%)、ストリーミング・ビデオ/ラジオ(5%)が続いた。

マーケティング目的で最も人気のあるソーシャルメディアプラットフォームはFacebook(34%)でした。Instagram(14%)、YouTube(13%)、Twitter(13%)もデジタルマーケターによって活用されています。

【参考】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事