Webマーケティングスクールおすすめ特集

博報堂プロダクツとアイティメディア、拡大するバーチャルイベント市場を共同で開拓

博報堂プロダクツとアイティメディア、拡大するバーチャルイベント市場を共同で開拓

株式会社博報堂プロダクツアイティメディア株式会社とバーチャルイベント事業領域における事業連携について、 12月11日より本格的にスタートした 。

本連携により、新型コロナウイルスをきっかけに拡大する バーチャルイベント市場に対し、両社は共同で開拓を図るとしている。

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業の活動にも多くの制限が発生していますが、一部の企業においてはこれを前向きなきっかけとしてデジタルトランスフォーメーションを進めることで、このような環境下でも減速を起こさない、攻めの経営が行われている。

B2Bマーケティングの領域における最も端的な取り組みがオンラインで完結するバーチャルイベント。多くの企業がバーチャルイベントを活用することでマーケティング活動の継続を図っている。今ではコロナ禍以前には考えられなかった質・量のバーチャルイベントが開催されており、時間的、物理的に情報収集の機会が限られていた来場者にとっても意義の大きいデジタルトランスフォーメーションが進んでいる。

連携の概要

アイティメディアは、インターネット専業のメディア企業であり、グローバルでのバーチャルイベントプラットフォームのリーダー企業である米国ON24社と提携し、2009年という早期よりバーチャルイベント事業に取り組んでおり、国内でも有数の開催実績、ノウハウを有している。博報堂プロダクツは、そのアイティメディアのプラットフォームに対して、これまでに培ってきたビジネスイベントにおけるハイクオリティな企画・制作・運営能力や、ビジネス効果を最大化するためのリードマネジメントを提供することで、さらに成果を生み出すバーチャルイベントの開催を支援していく。

今回の連携では、博報堂プロダクツとアイティメディアのノウハウを組み合わせることで、双方がそれぞれの顧客企業への提案能力を向上させることが可能となる。

具体的には、共同で下記のような取り組みを進める。

博報堂プロダクツの顧客企業向け 

アイティメディアがバーチャルイベントプラットフォームおよびコンサルティングを提供。アイティメディアが有する、運営メディア群を活用した告知・集客支援などを実施。

アイティメディアの顧客企業向け

博報堂プロダクツが高度なバーチャルイベントの企画・制作・運営サービス、およびバーチャルイベントを起点としたリードマネジメントの提供。

両社の協業により、2020年10月29、30日に開催された「SoftBank World 2020」をはじめ、すでに複数のバーチャルイベントの共同支援を実施・進行している。

両社は、今回の事業連携を機に、地方自治体などバーチャルイベントの開催ニーズの高い業界別のパッケージ商品等を共同で開発・販売するなど、成長市場の開拓を図っていく。

【プレスリリース】

【関連記事】