Youtubeマストヘッド広告

Google、テレビのYouTubeマストヘッド広告を全広告主に開放

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

テレビ画面上のYouTube マストヘッド広告は現在、CPMベースですべての広告主が購入できるようになっている。YouTubeは9月、広告主がテレビでYouTube マストヘッド広告を引き継ぐためのオープンベータ版を公開した。

マストヘッド広告とは

マストヘッド広告とは、YouTubeトップページ上部に表示される広告フォーマットです。
マストヘッド広告はGoogleの担当者に連絡することで予約購入できる純広告で、国ごとに1日単位(CPD:Cost Per Day)で購入することができます。種類は「デスクトップビデオマストヘッド」と「モバイルビデオマストヘッド」の2種類があります。

マストヘッド広告とは(YOUTUBE)

出典:Google広告 認定資格試験 用語集

FOXはこの1カ月間、テレビ画面でYouTubeのマストヘッドをテストしている企業の1つで、 「The Masked Singer」 という番組の認知度を高めた。

メディア担当副社長のNatalie Park氏は次のように述べている。

「この世界初の試みは、視聴者が住んでいる場所、視聴している場所に到達し、YouTubeのスケールにより、これは完璧なパートナーシップであり、我々の#1ショーを宣伝する素晴らしい方法です。」

広告主は、モバイル、デスクトップ、およびテレビ画面で実行されるクロススクリーン購入の一環として、YouTube のマストヘッド広告を購入することができる。マストヘッドは1画面のみで購入することもでき、テレビ画面でのみ動作する。

このツールを使用すると、YouTubeマストヘッドに表示される広告をプレビューすることができる。

【参考】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事