サイドバーの強調スニペットが廃止

Googleの右サイドバーの強調スニペットはもう存在しない

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

2020年1月に同社が発表したように、強調スニペットがGoogleのメインの結果スペースに表示されるようになった。

Googleの広報担当者によると、右サイドバーに表示されるGoogle検索結果のスニペットがメインの検索結果欄に移動したという。この変更は、1月22日に開始されたGoogleのスニペット重複除外機能の一部である。

RankRangerのCMOであるMordy Oberstein氏は、このアップデートが木曜日に公開されたことを発見した。

Google右サイドバーの強調スニペット

Googleは以前、デスクトップの右サイドバーにスニペットの特集を表示していた。

上のスクリーンショットは、G-Squared InteractiveのSEOコンサルタントであるGlenn Gabeが重複排除の前に撮影したもので、 “pulp fiction brett “の検索結果の右サイドバーに表示されているスニペットを示している。

アップデートされた強調スニペット

現在、上記のように強調スニペットがメインの検索結果に表示されるようになった。

このスクリーンショットは重複排除後に撮影されたもので、メインの結果エリアに同じ強調スニペットが表示されている。

注目すべき理由

右サイドバーの強調スニペットを所有していた人のために、URLは2回ではなく、最初の結果ページに1回だけ表示されるようになりました。この機能がメインの結果欄に含まれるようになったことで、他の自然検索結果一覧がページの下に表示されるようになった。

フィーチャースニペットを所有している場合でも、重複排除された強調スニペットを持つページの他の結果を所有している場合でも、Google Search Console とアナリティクスのレポートをモニターして、流入とクリック率にどの程度の影響があるかを確認する必要がある。

その他の関連ニュース

  • 1月22日以前は、強調スニペットのURLは最初の結果ページに2回表示されていた。
  • 最初の重複排除のロールアウトの間、強調スニペットは通常通り表示されるが、対応する自然検索結果一覧は2ページ目の結果ページの上位に表示されていた。これはもはやそうではなく、Googleはこれは意図的なものではないことを明らかにした。
  • Googleは一時的に右サイドバーの強調スニペットの重複排除を停止したが、最終的にはメイン結果エリアに移動すると発表した。

【参考】

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事