Googleがウェブ検索結果の画像表示を拡大

Google検索画像表示拡大

そろそろ画像SEOにもっと力を入れる時期かもしれません。

Googleの検索結果を追跡する複数のツールは、GoogleがコアなWeb検索結果に画像検索結果を表示する回数の割合が増加していることを示している。メインの検索結果に時々表示される画像検索結果ボックスが、一部の報道によると全検索の1/3に表示されるようになった。SEOClarityは今朝「トップ10の画像は約24%から34%に急増した。」のデータを公開したが、増加は4月13日頃から始まった。

Google画像ボックスとは何ですか?画像ボックスは、Googleが画像検索の結果を見てみたいと考えているような、さまざまなタイプの検索で利用できる。次に、[赤いバラ]の検索例を示します。
Google画像カルーセル

前述したように、SEOClarity社はGoogleの画像検索結果の急増を示すデータを公開している。

Google検索結果チャートデータ
Mozcastのデータも同様の傾向を示している。
Google検索結果の画像表示回数の割合推移

RankRangerのデータも同様だ。
SERPでの画像表示回数変化
Googleはここ数カ月、SEO担当者が画像検索にもう少し力を入れるべきだと言っている。Googleがメインの検索結果にさらに多くの画像検索ボックスを表示するようになった―Google画像はウェブサイトへのトラフィックのもう一つの源になってきている。Google画像検索用に画像を最適化する施策も必要になってくる。

参考

Google starts showing more images in web search results






MARKETIMES編集部

MARKETIMES編集部

MARKETIMESを運営する編集部。国内や海外のデジタルマーケティング情報を中心にノウハウや事例、調査データなど幅広くご紹介しています。

関連記事

  1. SEOキーワードとコンテンツアイデアを調査できる無料ツール「AnswerThePublic」

  2. 検索エンジン表示結果対策

    Google検索エンジンの検索結果表示を最適化できる人気の無料WEBサービス「SERP simula…

  3. Google検索のメニューアイコン

    Googleがアイコン付きの新しい検索メニューを発表

  4. SEOのコンテンツの重要性

    価値あるコンテンツとは?短期的なSEO対策よりもコンテンツの質が重要な理由

  5. Androidの音声検索がGoogle Assistantへ移行

    Google、Androidデバイスでの音声検索をGoogle Assistantに置き換える

  6. SEOは死んでない

    SEOは死んでいない、ただいろいろな姿に変化するだけ

  7. 4Pとは?3Cとは?

    マーケティングの基本!3C分析と4Cとは?

  8. Rankguru SEO

    Macに対応している検索順位チェックアプリ「RankGuru SEO」の設定と使い方

  9. Google RankBrain

    Google RankBrain 完全ガイド 2019年版|今のSEOは滞在時間や離脱率も重要?

メンバー会員

ニュースレター登録

最新記事

  1. Androidの音声検索がGoogle Assistantへ移行
  2. Google、画像検索結果から簡単にウェブページにアクセス可能に
  3. 4Pとは?3Cとは?
  4. Googleの自然検索流入が減少する一方でDuckDuckGoが増加

今週の人気記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP