取材・インタビューのご依頼はこちら▶
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

Googleがウェブ検索結果の画像表示を拡大

Google検索画像表示拡大

そろそろ画像SEOにもっと力を入れる時期かもしれません。

Googleの検索結果を追跡する複数のツールは、GoogleがコアなWeb検索結果に画像検索結果を表示する回数の割合が増加していることを示している。メインの検索結果に時々表示される画像検索結果ボックスが、一部の報道によると全検索の1/3に表示されるようになった。SEOClarityは今朝「トップ10の画像は約24%から34%に急増した。」のデータを公開したが、増加は4月13日頃から始まった。

Google画像ボックスとは何ですか?画像ボックスは、Googleが画像検索の結果を見てみたいと考えているような、さまざまなタイプの検索で利用できる。次に、[赤いバラ]の検索例を示します。
Google画像カルーセル

前述したように、SEOClarity社はGoogleの画像検索結果の急増を示すデータを公開している。

Google検索結果チャートデータ


Mozcastのデータも同様の傾向を示している。
Google検索結果の画像表示回数の割合推移

RankRangerのデータも同様だ。
SERPでの画像表示回数変化


Googleはここ数カ月、SEO担当者が画像検索にもう少し力を入れるべきだと言っている。Googleがメインの検索結果にさらに多くの画像検索ボックスを表示するようになった―Google画像はウェブサイトへのトラフィックのもう一つの源になってきている。Google画像検索用に画像を最適化する施策も必要になってくる。

参考

Google starts showing more images in web search results

\セミナー無料公開中/



PR