Googleがアイコン付きの新しい検索メニューを発表

Google検索のメニューアイコン

すでにご存知の方も多くいると思いますが、Googleは数ヶ月のテストを経て新しい検索バーにアイコンを表示し始めました。Googleは、ニュース、ビデオ、画像、地図、ショッピングなどのさまざまな検索カテゴリーや分野をテキストで表示するのではなく、カテゴリーを表すアイコンも表示されています。

スクリーンショット:これはMac版Chromeのスクリーンショットです。注意してほしいのは、Googleにサインインしているときも、Googleからサインアウトしているときも、数多くのブラウザとOSでこのテストを行っていることです。すべてのテストで確認されています。

新しいアイコンが使用されている検索表示結果

ちなみに、アイコンが使用される前は下記のスクリーンショットのようになっていました。

前のGoogleメニュー

実は過去にGoogleの検索フィルターの横にアイコンがあったのは、2010年のデスクトップと2011年のモバイルでした。しかし2011年にGoogleはデスクトップ版からアイコンを削除した。Googleは何年もかけてトップバーに多くの変更を加えてきました。

検索エンジン対策に直接的に影響を与えるわけではありませんが、世界で最も利用されているWebサービス、検索サイトなだけに注目が集まっています。






MARKETIMES編集部

MARKETIMES編集部

MARKETIMESを運営する編集部。国内や海外のデジタルマーケティング情報を中心にノウハウや事例、調査データなど幅広くご紹介しています。

関連記事

  1. マーケティング関連のメディアやブログ記事のまとめ2019年最新版

    デジタルマーケティングやWEBマーケティング系のブログ・メディア57選 2019年版

  2. Google RankBrain

    Google RankBrain 完全ガイド 2019年版|今のSEOは滞在時間や離脱率も重要?

  3. SEOキーワードとコンテンツアイデアを調査できる無料ツール「AnswerThePublic」

  4. SEOのコンテンツの重要性

    価値あるコンテンツとは?短期的なSEO対策よりもコンテンツの質が重要な理由

  5. Googleモバイル検索結果表示内容の画像サムネイル使用増加の記事にアイキャッチ画像

    Googleがモバイル検索結果のスニペットで画像サムネイルを積極的に使用

  6. Rankguru SEO

    Macに対応している検索順位チェックアプリ「RankGuru SEO」の設定と使い方

  7. デジタルマーケティングやWebマーケティングの資格

    デジタルマーケティング・WEBマーケティング系の資格・検定まとめ12選 2019年版

  8. 検索エンジンとカスタマージャーニー

    コンテンツマーケティング戦略におけるカスタマージャーニーと検索の最適化

  9. Googleのモバイルでのテキストカルーセル広告

    Google社、モバイルでのテキスト広告のカルーセルをテスト中

おすすめイベント

メンバー会員

ニュースレター登録

最新記事

  1. 動画コンテンツはコンテンツマーケティングの未来
  2. アンケートの回答率を向上させる5つのヒント
  3. 検索エンジンの改善
  4. B2Bマーケターは、コンテンツが売上増と顧客転換に役立つと期待している

今週の人気記事

  1. 競争力を強化するEメールマーケティング戦略2019年
  2. Googleのモバイルでのテキストカルーセル広告
  3. Eメールマーケティングデザイン
  4. B2Bマーケターは、コンテンツが売上増と顧客転換に役立つと期待している
  5. 検索エンジンの改善

Sponsored Link

PAGE TOP