• SEO
  • 検索エンジン最適化
  • HOME
  • CATEGORY
  • SEO
  • Google ジョン・ミューラー氏、「ランキングは常にゴールとは限らない」
Googleのジョン・ミューラー氏:"ランキングはいつもゴールとは限らない

Google ジョン・ミューラー氏、「ランキングは常にゴールとは限らない」


この記事のタイトルとURLをコピーする

Googleウェブマスタートレンドのアナリストが、SEO担当者に珍しいアドバイスをしています。

サイト運営者は、Googleでの検索順位を気にしすぎて、人の役に立つコンテンツを作るということを見失ってはいけない。

これは、検索ランキングに関するRedditのスレッドでGoogleの ジョン・ミューラー 氏が残したコメントの一部です。

下記がスレッドでの質問内容です。

「テクニカルSEOとは何かを知らなくても、一貫して質の高いコンテンツを持っていれば、1位になれるのか?」

これに対してミューラーは、SEOの世界では滅多に聞くことのない “ランキングは常にゴールとは限らない “というコメントをしました。

最も重要なのは、人々が検索しているコンテンツを作成することです。

理論的には、特にそのトピックが頻繁に検索されていない場合は、コンテンツだけでページの順位を上げることができます。

しかし、誰も検索していないクエリで1位になることは、どれほど有益なことでしょうか?

目標はトラフィックであり、優れたコンテンツだけでは常にトラフィックが発生するとは限らない。

以下、ミューラーの発言全文です。

「ランキングは常にゴールとは限らない。あなたのサイトは良いランキングをつけることができても、誰も検索してくれないのであれば、それはあまり意味がありません。そこから、素晴らしいコンテンツだけでは、たとえそれがワールドクラスであっても、素晴らしいトラフィックを得ることはできません。そして、コンピュータを理解していても、その部分は変わりません。」

考慮すべきテクニカルSEOの問題

もしテクニカルSEOが全く考慮されていなかったとしても、良いコンテンツでページが1位になることは可能なのでしょうか?

テクニカルSEOを全く考慮せずにページを構築した場合、限界があります。

考慮すべき主な問題は、インデックスされるかどうかの違いを決めるnoindexタグの存在です。

もしページがインデックスされなければ、それはランキングされることができないので、優れたコンテンツをランキングから遠ざけてしまうというテクニカルな問題です。

ミューラー氏はまた、robots.txtによってブロックされたページであっても、1位になる可能性があることにも言及しています。

ミューラー氏の推奨

テクニカルSEOに精通していないことによるリスクを軽減するために、ミューラー氏は少なくとも基本をある程度理解しておくことを推奨しています。

最新のCMSを使用することで、基本的なことは自動的に行われます。ミューラー氏は、自分のサイトを構築するのに十分な技術的な専門知識を持っている人を最も心配していると言います。

通常、私がお勧めするのは、リスクを減らし、基本的なことをある程度良い形にすることです。初心者や技術的な知識のない人が使うような最新のCMSを使えば、自動的にそのようなことをしてくれるでしょう。私がもっと心配しているのは、自分のサイトを作るのに十分なコンピュータを理解している人たちです。

【参考】

【関連記事】

MARKETIMES編集部
この記事のタイトルとURLをコピーする

同じカテゴリーの記事