無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら
『MARKETIMES』は、広告収益による運営を行っております。複数の企業と提携し、情報を提供しており、当サイトを通じてリンクのクリックや商品・サービスに関する申し込みが行われた際、提携する企業から報酬を得ることがあります。しかし、サイト内のランキングやサービスの評価について、協力関係や報酬の有無が影響することは一切ありません。
さらに、当サイトの収益は、訪問者の皆様に更に有益な情報を提供するため、情報の質の向上やランキングの正確性の強化に使用されています。

Google Ads、新しいリードフォームエクステンションをテスト中

Google Adsは、企業がリードフォーム拡張機能を使って顧客情報を収集する新しい方法をテストしている。詳細を説明しよう。

この新しいエクテション機能を見つけたのはスティーヴン・ジョン氏で、彼は自分のEGO Power+Austriaアカウントでアクセスできると言っている:

上のツイートで共有されているスクリーンショットを見れば、新しい広告エクステンションがどのように機能するかがわかる。このソリューションは、説得力のあるアクションプラン (この場合は特別オファー) によってお客様を引きつけるように設計されています。特別オファーにアクセスするには、リードフォームに入力する必要があります。

広告主は、独自のタイトルと説明を使用してリードフォームをカスタマイズし、顧客に求める情報を指定できます。顧客情報には、次の一部またはすべてが含まれます。

  • 顧客名
  • Eメール
  • 電話番号
  • 郵便番号

リードフォームエクステンション

上の例で示したように、広告主はリードフォームの背景画像をデザインしてアップロードすることもできる。

最後に、広告主は顧客が情報を送信した後に表示されるメッセージをカスタマイズすることができる。

リードフォームエクステンションの機能

広告主は、ウェブサイトへのリンクまたは直接ダウンロードの形で、アクションプランを提供することができる。新しいGoogle Adsサポートページには、これらの拡張機能が広告主のCRMに統合できることが示されている。

別の新しいサポートページによると、検索広告のリードフォーム拡張機能は現在、一部の企業のみが利用できるベータ版機能だという。Googleによると、デリケートなカテゴリやサブカテゴリでは、これらのリードフォームエクステンションの対象にならないものもあるという。

参考

Google Ads is Testing New Lead Form Extensions