ジオコード、グーグル主催の「YouTube Works Awards」でファイナリストに選出 CM動画「板金娘」の広告運用で高評価

ジオコード、グーグル主催の「YouTube Works Awards」でファイナリストに選出 CM動画「板金娘」の広告運用で高評価

株式会社ジオコードが広告運用を担当したCM動画が、グーグル合同会社が主催する「2021 YouTube Works Awards」でファイナリストに選出された。

YouTube Works Awards とは

YouTubeで高い効果を獲得した動画広告を表彰する広告賞。

イギリスで始まり、アメリカなど世界各国で開催され、各国で広告界・YouTube を代表するクリエイターが審査を行う。

「Creative Effectiveness」、「Media Orchestration」、「Performance for Action」、「Small Budget, Big Results」、「Force for Good」、「Breakthrough Advertiser」、「YouTube Creator / Partner Collaboration」の7つの部門があり、同社は、実験的な戦略で飛躍的な成功を収めた企業を表彰する「Breakthrough Advertiser」の部門でファイナリストに選出された。

応募があった300ほどの作品の中から、44作品がファイナリストに選出。グランプリと各部門賞の7作品は、2021年5月27日(木)に開催される「Advertising Week Asia」で発表される。

ファイナリストに選ばれた作品

広告主 :株式会社イケウチ
タイトル:【池内自動車】板金娘は何分で板金修理ができるのか!?
動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=67h1gZxv7RI
動画制作:株式会社ティドワースロード
広告運用:株式会社ジオコード

【プレスリリース】

【関連記事】