第6回 MarkeMedia Days 無料申込受付中 >

ジオコード、ネクストSFAにマーケティングオートメーション機能を追加

ジオコード、ネクストSFAにマーケティングオートメーション機能を追加

株式会社ジオコードは、同社がサービス提供するクラウド営業支援ツール「ネクストSFA」にマーケティングオートメーション機能を追加し、本日、サービス提供することを発表した。

ネクストSFAのマーケティングオートメーション機能の概要

今回ネクストSFAのマーケティングオートメーション機能として追加されるのは、以下の3つの機能。

メール配信機能

ネクストSFA内に登録されている見込み顧客に対し、一括でのメール配信が可能になる。

トラッキング機能

配信したメールの開封やメール内に記載したURLのクリック、サイト内の行動履歴など、見込み顧客の活動に関する情報の収集、保存、分析が可能になる。

スコアリング機能

トラッキング機能で収集した情報を基に、見込み顧客ごとにスコア(見込み/興味の度合い)の設定が可能になる。

マーケティング業務をデジタル化、自動化することで生産性の向上を図り、ユーザーの効率的な営業活動をサポートする。

マーケティングオートメーション機能追加の背景

営業活動に利用される営業支援ツールの機能の中で、SFA(セールス活動の自動化)とマーケティングオートメーション機能の親和性は非常に高く、顧客企業からはこれまでも機能接続の要望が同社に多く寄せられていたことから、今回、ネクストSFAのツール内で機能接続を実現した。

クラウド営業支援ツール「ネクストSFA」について

「ネクストSFA」は、見込み顧客の情報から商談履歴、さらに案件成立後の顧客対応状況までの一連の営業プロセスを見える化して効率的に管理することを可能にするクラウド業務支援ツール。

ユーザーにとっての見やすさと使いやすさを重視した設計となっており、短期間かつ低コストで容易に導入することが可能。また、利便性を向上させるため、これまで以下のようなツールと連携してきた。

  • Marketo(アドビ株式会社のマーケティングオートメーションツール)
  • クラウド会計ソフト freee(freee株式会社の会計ソフト)
  • Sansan(Sansan株式会社の法人向けクラウド名刺管理サービス)
  • マネーフォワード クラウド請求書(株式会社マネーフォワードの請求書作成ソフト)
  • LINE WORKS(ワークスモバイルジャパン株式会社のビジネスチャット)
  • Chatwork(Chatwork株式会社のビジネスチャット)
  • Google 広告(Google合同会社)
  • Yahoo!広告(ヤフー株式会社)

【ネクストSFA サービスサイト】https://next-sfa.jp/

【プレスリリース】

【関連記事】