Webマーケティングスクールおすすめ特集

Facebook、全プロダクトに独自ブランドの新しいロゴの採用を発表

Facebookは自社ブランドを更新し、所有する各企業を区別するために異なる色で表示される新しいロゴを採用した。

Facebookによると、新しいブランドは明確にするためにデザインされた―多くの人気アプリの親会社であることを明確にするためだ。

「ユーザーは自分が使っているプロダクトを作っている会社を知るべきだ。主なサービスには、Facebookアプリ、MessengerInstagramWhatsAppOculusWorkplacePortalCalibraなどがあります。本日、これらのプロダクトがFacebookからのものであることを明確にするため、当社のブランディングを更新しました。新しい企業ロゴを導入し、FacebookFacebookアプリをさらに差別化して、自社ブランドを維持する。」

それぞれのアプリにFacebookのロゴを入れることは、テクノロジーとマーケティングのバブルの中にいる人には不必要に思えるかもしれないが、FacebookInstagramWhatsAppを所有していることを知らない 「一般」 ユーザーの数は驚くほど多い。

今後数週間のうちに、Facebookはこの新しいブランドを自社プロダクトに採用する予定だ。例えば、次のようなInstagramのログイン画面の変更がある。

Facebookの新ロゴを採用したInstagramのログイン画面

Facebookが所有するアプリ全体で、このようなことがもっと見られるようになるだろう。

【参考】

【関連記事】