Webマーケティングスクールおすすめ特集

Facebook、新しいクリエイタースタジオ モバイルアプリをローンチ

Facebookは今週、モバイル版のクリエイタースタジオツールをリリースした。


上のビデオを見るとわかるように、新しいアプリでは、ページの投稿の管理と編集、パフォーマンス分析の表示、メッセージへの返信ができるようになり、アプリを通じて複数のFacebookページを管理する機能が追加されている。

「このアプリは、クリエイターやパブリッシャーがコンテンツを管理し、パフォーマンスを追跡し、Facebook上のオーディエンスと有意義につながることを支援するデスクトップハブであるクリエイタースタジオを進化させ、モバイルで補完するものだ。新しい体験は、モバイルデバイスの使いやすさから、同じ実用的な洞察と意味のあるエンゲージメント指標を提供する。」

このアプリは実質的に、Facebookが昨年3月に閉鎖した以前の「クリエイター」アプリに代わるものだ。

Creator Studio Mobile App

この新しいバリエーションは、基本的に同じユースケースに対応し、インターフェースが更新され、投稿機能が改善されている。

ただし、いくつかの制約がある。

ソーシャルメディアの専門家Matt Navarra氏が指摘しているように、ユーザーはアプリにコンテンツをアップロードしたり、ツールを使って新しい投稿を作成したりすることはできない。Facebookアプリまたはデスクトップで投稿を作成し、スケジュールを設定するか、下書きとして保存する必要があります。

これはかなり大きな制約だが、繰り返しになるが、このアプリはFacebookページの管理プロセスをモバイルで補完するものであり、単独の管理インターフェースではない。Facebookは将来投稿機能を追加するかもしれない。

いずれにせよ、新しいアプリにはいくつかのクールな機能やツールがあり、多くのFacebookページ管理者に価値を提供することは間違いない。

クリエイタースタジオアプリはiOSとAndroidの両方でダウンロードできる。

【参考】

【関連記事】