• HOME
  • CATEGORY
  • ニュース
  • 国内電通グループ7社、グループ横断プロジェクトチーム「Dentsu Engagement 360」を発足
国内電通グループ7社、グループ横断プロジェクトチーム「Dentsu Engagement 360™️」を発足

国内電通グループ7社、グループ横断プロジェクトチーム「Dentsu Engagement 360」を発足

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW
ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

株式会社電通国際情報サービス、および株式会社電通をはじめとする国内電通グループ6社は、グループ横断プロジェクトチーム「DentsuEngagement360TM️」を発足し、デュアルファネル全体をカバーするソーシャルメディアマーケティングサービスの提供を開始した。

従来のソーシャルメディアマーケティングは、バズ形成、SNSアカウントの運用、ファンやコミュニティの活用といった個別施策ごとの部分最適となっている取り組みも多いという。

「DentsuEngagement360TM️」は、国内電通グループ各社が有するソーシャルメディアマーケティングソリューションの情報とノウハウを一元化し、ソーシャルを軸として、ブランドの認知向上からファンづくり、買い続けてもらう仕組みづくりまでを一貫して行うサービスを提供する。

これによりデュアルファネル®全体をカバーし、新規顧客の獲得から既存顧客の育成まで、分析、クリエイティブ開発、データ連携など、ソーシャルを軸としたワンストップでのマーケティング支援が可能となる。

デュアルファネルソリューション

同社は、さらなる強化のために、PeopleDrivenパートナーシッププログラムを通じ、「メディア/コンテンツ」、「デジタルプラットフォーム」、「EC・購買」、「パネル/メジャメント」、「位置情報」などの各種パートナーと、データやテクノロジーの連携によるビジネス・アライアンスを推進していく。

【プレスリリース】

【おすすめ書籍】

電通と博報堂は何をしているのか (星海社新書)

【関連記事】

ADVERTISEMENT
CONTINUE READING BELOW

同じカテゴリーの記事