アイレップ、ECサイトの利益最大化を目指す分析サービス「DASH-UP EC」を提供開始

株式会社アイレップは、企業のECサイトの利益最大化を目指す分析サービス「DASH-UP EC」の提供を開始した。

昨今、生活者のオンライン購買が進むなか、企業にとって自社の販売チャネルであるECサイトの存在はこれまで以上に大きくなってきている。多種多様なECサイトが増え、ECマーケティングの重要性が高まる一方で、ECサイトの課題を正確に把握し、その課題にあった施策の展開や改善に取り組むことが難しいと頭を抱える担当者も少なくない。

ECサイトで多様な顧客ニーズを捉えた施策を展開し、利益率の向上を目指すには、最適化されたデータの収集はもちろん、各フェーズに応じた現状の把握や改善に向けた課題の抽出が不可欠。

こうした背景から、同社はECサイトにおけるユーザーの購買データ・サイト内分析データをもとに、最適な広告施策の分析、基盤設計まで包括的にサポートする「DASH-UP EC」の提供に至った。これにより、広告配信の効率化からサイト最適化まで、ECサイトの運用におけるすべての課題を網羅的に支援することが可能となる。

「DASH-UP EC」のサービス概要・特長

「DASH-UP EC」は、ECサイト・店舗におけるユーザーの購買データとサイト内分析データを活用し、「新規ユーザー獲得」「既存ユーザーの購買促進」「業務効率改善」の3つの切り口で分析を提供する。

新規ユーザー獲得:リスティング広告キーワードの選定、店舗顧客のECサイトへの集客施策、サイト内行動分析による離脱要因の洗い出しの3軸で分析を実施。

既存ユーザーの購買促進:リターゲティング広告の効率化のためのターゲティング選定、販促の効果検証、LTV施策のための顧客セグメント分けの3軸で分析を実施。

業務効率改善:ダッシュボードによるSNSのECへの貢献度の可視化など、KPIの可視化の2軸で分析を実施。

【プレスリリース】

【関連記事】