第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

拡大するスマホアプリ市場、一人当たり平均利用アプリ数は過去最大の40個【フラー調査】

フラー株式会社は、アプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」で蓄積する各種データからアプリ市場の現状を読み解く「アプリ市場白書 2021」を作成した。

デジタルトランスフォーメーション(DX)の進展に伴い、スマートフォン(スマホ)アプリのデータへの注目が日を追うごとに集まる中、2021年1月〜12月を対象にApp Apeで蓄積したデータを集計・分析。新型コロナウイルスの長期化によるインドア・巣篭もり志向の高まりを受け、人々の生活様式が変化する様子をアプリ利用の観点から取りまとめている。

アプリビジネスに関わる方はもちろんのこと、アプリを取り巻く人々のダイナミックな動きに興味をお持ちの幅広い読者にご活用いただきたい。

アプリ市場白書2021は下記の特設ページから無料でダウンロード可能だ。
アプリ市場白書2021を入手する:https://ja.appa.pe/reports/whitepaper-mobilemarket-2021

アプリ市場白書のご紹介(一部)

拡大するスマホアプリ市場、一人当たり平均利用アプリ数は過去最大の40個

 2021年の国内のアプリ総MAUと1人当たりの月間平均利用アプリ数

2021年の国内のアプリ総MAU(調査対象アプリの月間起動ユーザー数の合計)は、前年比115%、2019年比134%となった。
1人当たりの月間平均利用アプリ数(ユーザーが利用するアプリ数の平均)は過去最高の40個を記録。誕生から10年以上経過した今も、スマホアプリが成長の途上にあることがデータからは伺える。

アプリ利用の長時間化

アプリ利用の長時間化

1日のうちユーザーがアプリを利用している時間の平均は、過去最長の4.8時間となった。

長期化する新型コロナウイルスの影響でインドア志向が高まり、余暇時間の使い方がアプリにシフト。テレワークなど多様な働き方でオンラインコミュニケーションも急増したことで、人々のアプリへの依存度が高まった形だ。

余暇時間の受け皿を担うカテゴリでは、「ゲーム」「コミック」「メディア&動画」を長時間利用する傾向にあった。

ユーザーが1日に同じアプリを起動する回数は、平均3.5回とわずかに減少した。

アプリ市場白書2021・目次

アプリ市場白書2021・目次

#1 2021年アプリ市場トレンド
:日本のスマホアプリ市場の全体概況について解説する。

#2 スマホアプリカテゴリ別分析
:カテゴリごとのアプリ利用動向について詳細を解説する。

#3 スマホアプリユーザー総論
:各アプリの性別年代データをもとに、それぞれの世代で支持を集めている一定規模(MAU50万)以上のアプリを紹介する。

#4 パブリッシャー別調査
:運営アプリ数と年間総MAUを上位15パプリッシャーについてまとめている。

アプリ市場白書では、カテゴリ別の1人当たりの日間平均利用時間(1アプリ当たり)やMAUシェアや性別年代、年代別のアプリ利用動向の詳細などについて、68ページに渡り紹介している。ぜひお手にとってご覧いただきたい。

アプリ市場白書2021を入手する:https://ja.appa.pe/reports/whitepaper-mobilemarket-2021

調査概要

調査期間:2021年1月〜12月
データ出典:国内約4万台のAndroid端末
調査方法:アプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」による分析
※2021年3月のアップデートで推定値の計算ロジックを一部変更していることから、過去の調査資料と数値が一致しない場合がある。あらかじめご了承いただきたい。

App Apeとは?スマホユーザーを最も理解できるサービス

App Ape(アップ・エイプ)は、スマホアプリの実利用データを提供するアプリ分析サービスだ。

テレビにおける視聴率情報のスマホ版のような位置付けで、どのアプリがいつ・誰に・どのくらい使われているかといったデータをご覧いただける。スマホアプリの実利用データに加え、アプリストア情報やユーザーの属性情報など横断的なデータを提供しており、市場・競合調査を始めとするアプリの企画・マーケティングに幅広くご利用いただける。

アプリ開発会社や広告代理店・金融機関など、アプリに関わる法人・個人様にご活用いただいており、これまでに国内外5,000社以上の企業・団体様にご利用いただいている。

▼App Apeの詳細ページ https://ja.appa.pe/

フラーについて

フラーは「ヒトに寄り添うデジタルを、みんなの手元に。」をミッションに掲げ、フラーが持ちうる全てのプロフェッショナル領域でアプリやウェブなどデジタルにかかわる支援を行う「デジタルパートナー事業」を積極的に展開している。

新規・既存事業の戦略構築からプロダクト開発・グロースまで“ワンチーム”で伴走。「デジタル領域全般で頼られる存在」として顧客に寄り添い、課題解決や事業成長に貢献している。

フラーコーポレートサイト・事業内容:https://www.fuller-inc.com/business

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner