第7回 MarkeMedia Days 詳細・申込はこちら

SEOという意味を理解しているのは3割【SheepDog調査】

SEOという意味を理解しているのは3割

株式会社SheepDogが運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2022年2月に『SEOに関するアンケート』を行った。
本アンケートの詳細データはこちら:https://strate.biz/seo/about_seo/#e1

調査概要

対象者:全国の20歳〜59歳の男女・正社員
サンプル数:300人
居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県
調査方法:ネットリサーチ
アンケート実施日:2022年2月7日
調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

質問:「SEO」という言葉を知っていますか?

質問に対しての回答選択肢は以下

  1. 全く知らない
  2. 聞いたことはあるが意味は知らない
  3. なんとなくの意味は知っている
  4. 言葉の意味をきちんと理解している

質問:「SEO」という言葉を知っていますか

20代〜50代の男女を対象とした「「SEO」という言葉を知っていますか?」というアンケートで最も多かった回答は「全く知らない」で40%だった。
次いで多かったのが「言葉の意味をきちんと理解している」と回答した方の29%「聞いたことはあるが意味は知らない」という回答が18%「なんとなくの意味は知っている」という回答が13%で、言葉の意味をきちんと理解していると回答した方は全体の約30%に及んだ。

20代~50代正社員の中でSEOという言葉をきちんと理解している割合が最も多いのは30代で46.15%

年代別

SEOという言葉をきちんと理解していると回答した割合を年代別でみてみると、30代が最も多く46.15%、次いで20代が30.77%、50代は12.5%にとどまった。
30代のおよそ半数の方が、SEOという言葉の意味をきちんと理解しているということが分かった。

20代女性の7割はSEOという言葉の意味を全く理解していないと回答、その他世代性別の中で最多

年代×男女別

SEOという言葉を全く知らないと回答した割合を年代×男女別でみてみると、20代女性が最も多く69.23%、次いで50代女性が50%、40代男性は25%という結果になった。

【プレスリリース】

【関連記事】

MMD

MMD-banner