無料の資料掲載・リード獲得し放題サービスはこちら

インフルエンサーの投稿が最も影響力を持つのはどの世代? 最新のSNS利用状況調査から【リンクアンドパートナーズ調査】

 マーケティング戦略の策定において、SNSの利用状況と傾向の把握は不可欠である。

この背景のもと、リンクアンドパートナーズはZ世代、Y世代、X世代を対象にSNS利用状況に関する調査を行い、世代ごとの利用媒体、情報源としてのSNSの重要性、インフルエンサー投稿の影響度などについて明らかにした。

調査結果によれば、SNSは全世代を通じて主要な情報源として位置付けられ、特にZ世代でその使用率が最も高かった。

また、年収に応じて好むSNSが異なる傾向にあること、さらに世代によってインフルエンサーの投稿に対する影響度が異なることが示された。

【関連リンク】

【毎月5社限定】3時間のGA4法人研修セミナーが無料