マーケティングオートメーション機能比較表 〜マーケティングオートメーションでEメールマーケティングではない〜

マーケティングオートメーション機能比較

消費者がよりスマートフォンやネット検索などに頼り始め、購買行動が大きく変化したことに伴い、より多くの企業がマーケティングテクノロジーやCRMなどのツールの導入検討を進めています。

海外のマーケティングツール提供ベンダーが続々日本市場に参入し、日本企業もマーケティングテクノロジー分野へと積極的に進出を始めました。

その分野の一つとして強い注目を集めるマーケティングオートメーション。高い注目を集めて、様々なメディアやマーケターから注目を集めています。

一方で、幅広い機能をが故、もっぱらEメールマーケティングの進化版と誤解をされるなど、本来の機能が正しく理解されていない事実も存在します。その件については、こちらの記事などでも触れられています。

本記事では、なぜそのように誤解され、実際にはどのような機能が存在するのか比較したいと思います(国産ベンダーさんのマーケティングオートメーションに関してはウェブサイトで詳細な価格や機能公開をしていないため割愛させていただきます)。


この記事が気に入ったら
シェア・ブックマークしよう!

ABOUTこの記事をかいた人

Shohei Toguri

HubSpot Japanのマーケティングマネージャー。ローカリゼーションやマーケティングストラテジーなども担当。趣味で国外のマーケティングイベント、スポーツイベント、ボランティアなどに参加している。LinkedInは こちら。Twitterはこちら@ShoheiToguri