「Web広告の課題改善ノート」ケーススタディ21種類をご紹介!

Web広告の課題改善ノートのアイキャッチ画像

改善したいところがあるけどどうすれば良い?
そもそも改善点を見出だせないから、自社に似た事例を知りたい!

「CPAのみの評価では限界が来ているけどどうすれば…」「アトリビューション分析ができたとして、そこからどう改善するのか?」などなど。

当然、企業によってそれぞれマーケティングにおける課題点は異なってきます。

そこで今回は、業界シェアトップクラス導入実績8,000件のデジタルマーケティグプラットフォームの「アドエビス」が、今まで培った実績を基にケース・スタディーを21種類掲載した資料をご用意致しました。

事例を参考にしてマーケティングしてみた結果、広告コストをそのままにCVが200%アップしたなんてことも良くあります。そんな実際に改善された成功事例を21選ご紹介いたしますので、ご興味ございましたら是非ご一読ください。

WEB広告の課題改善ノート!ケーススタディのご紹介(1)

WEB広告の課題改善ノート!ケーススタディのご紹介(1)

WEB広告費の最適化

  • 広告の費用を適切に配分したい
  • CVしたユーザーが接触したすべての広告と費用を知りたい
  • 複数存在する成果ポイントを個別に評価したい

…etc

コンバージョン(Web獲得)の最大化

  • ABテストを行ってWeb申し込み率を改善したい
  • 見込み顧客化に効果があるコンテンツを選定したい
  • 間接的に獲得効果のあるリスティング一般ワードを発見したい

…etc

アトリビューション分析(間接効果)

  • 獲得までに触れられた「すべての広告」を評価したい
  • メールマガジンが獲得に寄与しているのかを知りたい
  • ページ(導線)がイメージ通りに誘導出来ているか知りたい

…etc

ユーザー軸の分析

  • 様々な条件で本格的な「カスタマージャーニー分析」がしたい
  • 自社サイトに何歳くらいの、どんな人が来ているのかを知りたい
  • サイト来訪者の生の声を聞きたい

…etc



この記事が気に入ったら
シェア・ブックマークしよう!