【SEO対策ツール】Macに対応している検索順位チェックアプリ「RankGuru SEO」の設定と使い方

RankGuru SEOアイキャッチ画像

最近では、企業のメインPCがMacbookという事も多くなってきていると思います。そんな時にSEOチェックツールをググって探そうとしてもWindows対応アプリやツールしか出てこず、仕方なく「SEOチェキ」や「SEO TOOLS」で適宜、チェックしている方も多いと思います。また中小企業のマーケティング担当者で言えば、他の業務も兼任しながらSEO施策のモニタリングをしていかないといけなかったりすると思います。

今回はMacで利用できるGoogleの検索順位チェックツールを紹介します。

RankGuru SEO

https://itunes.apple.com/jp/app/rankguru-seo/id662946309?mt=12

RankGuru SEOはMacのApple Storeでインストール可能です。600円(2016年2月12日時点)と有料になりますが、SEOの検索順位を日毎にモニタリングできるので毎回毎回キーワードチェックする手間が省けます。

 

RankGuru SEOの設定

対象URLとキーワード、検索エンジンを設定する

自社サイトはもちろん競合サイトも登録する事ができ、キーワード毎にチェックしたい主要検索エンジン(Google/Yahoo/Bing)も選択できるようになっている

 

RankGuru SEO

 

 

基本設定

・何時間毎にチェックするか

・検索順位は何位までチェックするか

※数が多いと取得に時間がかかります。

・Macを立ち上げた時に、RankGuru SEOを自動的に立ち上げるかどうか

RankGuru SEO Setting

 

 

RankGuru SEOの順位チェック画面

日毎の各キーワードの順位を把握する事ができます。またエクスポートボタンからCSV等でデータとして取得する事が可能です。

RankGuru SEO チェック

 

ステータスバーから、設定した各サイトとキーワードの順位を表示してくれます。前回取得と比較して順位が上がっているキーワードは緑色のアイコンで、下がっている場合は赤色になります。横ばいの場合はグレーとなっています。

RankGuru SEO tab

 

Mac App Storeでの説明はこちら

メニュバーからすぐに検索エンジンのランキング結果を確認!

RankGuruを使うと、キーワードごとのランキングを自動的に入手できるので、自分のウェブサイトがどれくらいうまく機能しているかを簡単にチェックすることができます。

ハイライト:
– ウェブサイトとキーワードを無制限にモニター
– 確認したい検索エンジンをキーワードごとに選択
– 更新の頻度を最高6つまで選択
– 自分のウェブサイトのキーワードをCSVフォーマットのファイルから読み込み

モニタリング:
– マウスをキーワード上にスライドして毎日の進行状況を検証
– 進行状況のセマフォを見ながらトレンドをすばやく確認

レポート:
-内蔵ランキングレポートを使って時間経過に伴う進行状況を追跡
– ランキングの履歴をCSVに書き出し、お気に入りうのデータ分析ツールを使用できます

対応エンジン:
– Google、Bing、およびYahoo!
– 100か国以上の国々

 

インストールはこちらから

RankGuru SEO

https://itunes.apple.com/jp/app/rankguru-seo/id662946309?mt=12

 

検索順位取得ツールはまだまだWindowsに多くありますが、最近ではWEBサービスとして利用できるものもありますので、今後も随時ご紹介していきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マーケティング・広告関連の人気書籍

Sponsored

記事が気に入ったらシェアしよう!