【海外動向】タイのマーケティング担当者はどのように顧客体験をパーソナライズ化しているのか?

海外のパーソナライズマーケティング

パーソナライゼーションは、デジタルマーケティング戦略の重要な要素

近年のオーストラリアとニュージーランドのマーケティング担当者を対象とした調査では、約70%のマーケティング担当者は次の2、3年で顧客との相互コミュニケーションにおけるパーソナライゼーションは、企業のマーケティング活動において非常に重要になってくると回答している。

しかし、その他の国のマーケティング担当者は、パーソナライゼーションについてどのように考えているのでしょうか。またどのようなステップでパーソナライゼーションを実現しているのでしょうか?


この記事が気に入ったら
シェア・ブックマークしよう!