Web広告成功のカギ!正しいKPI(成果指標)の考え方を理解しよう

正しいKPIの考え方を理解しようのアイキャッチ画像

はじめに

Web広告において、「何を成果と考え、どんな数字を目指すか」を最初に設定することは、とても重要です。しかし実際は、見る指標も目標値もきちんと決めないまま動き出してしまう人が多いです。

なぜ、最初にこれらを決めることが重要なのでしょうか?

それは「Web集客の成果は、見る指標次第で大きく変わってくる」からです。

Web広告の場合は、リアルの広告と違い、広告の表示回数やクリック率など、購入以外の数字も成果を計る指標になります。広告を見て購入につながった人、購入にはつながらなかったけど資料請求をした人など、様々なバリエーションの指標が存在しています。

ある視点から見ると成果が出ているように見えるが、別の視点からみると出ていないように見える。

そのような状態のままでは、結果を正しく分析することも、目的に向かって改善することも出来ません。

今回は、Web広告運用で成功するために欠かせないKPI(成果指標)の正しい考え方をご紹介するとともに、成功する企業と失敗する企業の成果指標の考え方に関する違いを解説します。


この記事が気に入ったら
シェア・ブックマークしよう!