オロ社、訪日外国人のSNS投稿を収集・分析できるクラウドサービス「Talkscope」を提供開始

2016年10月17日、訪日外国人向けのマーケティング支援を行う株式会社オロは、訪日外国人に特化したSNS分析ツール「Talkscope」の提供を開始した。

Talkscopeサービスサイト

Talkscopeサービスサイト

「Talkscope」ウェブサイト: https://www.oro.com/talkscope/

近年の訪日外国人数の増加、そして政府の掲げる2020年の4000万人の訪日外国人の目標も踏まえて訪日のインバウンドビジネスの需要が高まる中で、事業者や自治体向けに訪日外国人向けに特化したマーケティング支援を本サービスで行う。

 Talkscopeは、訪日外国人に特化したSNSの投稿を収集・分析できるクラウドサービス。統計データからはわからない外国人の「生の声」からマーケティングに役に立つ具体的で有効なデータを手に入れることが可能。訪日外国人向けの販促やマーケティングを行う上で、消費者ニーズ分析、自社のブランド評判分析、旅行者の行動把握など、多様な用途で利用できるのが強み。

■Talkscopeでできること
(1) 訪日外国人の消費者ニーズ分析
訪日外国人向けのマーケティングを行うにあたって、国籍や文化・習慣が異なる消費者のニーズを深く理解することは容易ではありません。SNS上の投稿内容を分析することで旅行者のインサイト抽出を手軽に行うことができ、ターゲット設定やマーケティング施策立案に役立つヒントを得ることができます。

(2) 自社ブランドの評判分析・競合比較
SNSの投稿から「生の声」を直接見ることで、外国人消費者の嗜好性や考え方の傾向など、定性的な情報まで把握することができます。また競合他社に関する投稿状況・その内容などを比較することも可能です。

(3) マーケティング施策の仮説構築・効果測定
国ごとに異なる旅行者の傾向や嗜好性の分析や、国内の地域別に比較分析することで、新たにマーケティング施策を実施する際に仮説を見出すヒントを得ることができます。すでに仮説がある場合は、その仮説を裏付ける具体的なデータを得ることが可能です。また、施策を実施した後にSNS上の反響で効果測定を行うことも可能です。

(4) 旅行者の行動把握
公的な統計データからはマクロ視点での定量的なデータは把握できるものの、詳細な行動状況を把握することは困難です。旅行ルートや行動の傾向、旅行者の興味・関心などをSNSの位置情報データから見出すことができます。訪日後の県をまたぐような大きな移動から、個別の観光地/スポット単位まで詳細な行動情報を把握できます。

(5) インフルエンサー分析
日本よりもSNS浸透率が高い海外諸国のマーケティングではKOL(Key Opinion Leader)と呼ばれる発信力のあるブロガーやSNSユーザーの活用が重要になっております。海外ユーザーのフォロワー数、投稿のリツイート数、いいね数を分析することで、発信力・影響力のあるユーザー(インフルエンサー)を見つけることが可能です。

提供元:訪日外国人×SNS分析ツール「Talkscope」を提供開始! 外国人のニーズ分析を簡単・リアルタイム・低コストで

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マーケティング・広告関連の人気書籍

Sponsored

記事が気に入ったらシェアしよう!