ブレインパッド、「TSUTAYA オンラインショッピング」へマーケティングオートメーションを導入

2016年10月18日、株式会社ブレインパッドは、本・CD・DVD・ゲームなどの通販サイト「TSUTAYA オンラインショッピング」に、マーケティングオートメーション「Probance Hyper Marketing」を導入したことを発表した。
「TSUTAYA オンラインショッピング」を利用するお客様に対し、その一人ひとりの興味・関心にあわせた、最適なタイミングでのEメールコミュニケーション(=One to Oneマーケティング)を実現するプラットフォームとして「Probance Hyper Marketing」の活用が開始された。

「TSUTAYA」店舗と「TSUTAYA オンラインショッピング」ウェブサイト

「Probance Hyper Marketing」はBtoC企業の大量データを処理でき、データベースに蓄積された各種データをもとに、クラスタリング等により見込み客や顧客とのコミュニケーションを精緻に自動化するほか、効果測定もシステム化し、従来は不可能であったOne to Oneでのきめ細かなマーケティング施策を行うことができるマーケティングプラットフォーム。

提供元:ブレインパッド、「TSUTAYA オンラインショッピング」のOne to Oneマーケティングを実現

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

マーケティング・広告関連の人気書籍

Sponsored

記事が気に入ったらシェアしよう!